ライブカジノは違法?読めばすぐに分かる!

ライブカジノは違法?読めばすぐに分かる!
スペインやラスベガスでランドカジノを遊ぶのは許されていますが、オンラインカジノはグレーゾーンにあります。

オンラインカジノでは「ライブカジノ」という対人のゲームやスポーツベッティングといい、モーターカーやサッカーといったスポーツ競技に賭けるサイトを取り入れているサイトがあります。

海外のランドカジノや競馬は合法ですが、日本で法的に認められている賭けごと以外はすべて違法です。しかしライブカジノは少し状況が違うため、以下でより詳しく説明しましょう。

日本で運営していなければ、違法ではない

日本の賭博法はオンラインカジノを想定して作られていないため、日本の法律ではオンラインカジノを取り締まれない状態です。

2016年にオンラインカジノを遊んでいた人が3名、逮捕されたケースはありますが、いずれも不起訴となりました。

違法か合法かのラインは、日本で運営しているか、です。例えば、ロサンゼルスのカジノで日本人通訳をつけて遊ぶのは違法になりません。それと同じようにライブカジノも、日本語でサービスは提供しても、日本で企業を運営していなければ違法にならないといえます。

今後について

オンラインカジノは違法になる可能性が低いといえます。日本では2016年に「カジノ法案」が成立し、統合型リゾート内であればカジノを設立できるようになりました。

また逮捕された人が釈放となったことからも、オンラインカジノは罰せられる対象ではないことが証明されています。政府もオンラインカジノを黙認的に認めている状態です。

ライブカジノを遊んだことがない人は、ぜひオンラインカジノに登録して遊んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする