「良いお年を!」をスペイン語で言う/ 年末年始に僕がボゴタにいる理由

スポンサーリンク

Buenos dias!
安倍総理/大統領の通訳
坪田です。

クリスマスが終わって、
年末が迫ってくると、

「良いお年を!!」

という挨拶をしますね。

実は、この表現は、
スペイン語でもあるんです。

年末特有の表現である

「良いお年を!」を
スペイン語で言ってみましょう!!

=================
今日のフレーズ
=================

Feliz ano !

フェリス アニョ!

意味:良いお年を!

 

年末だけ使う独特の表現、
せっかくなのでこの時期に
使ってみましょう。

発音など、
こちらから学んでくださいね:

 

脳の長期記憶にインプットするコツは
何回も聞いて、
何回も繰り返すことです。

今回の音声を
何回もきいて、繰り返して発音して
スペイン語ペラペラを
目指してきましょう。

 

前回のレッスンはこちら:

「メリークリスマス」をスペイン語で言う/ クリスマスで見る文化の違い

 

 

【編集後記】

 

僕は、
12月中旬から1月中旬までの期間、
ボゴタにいるのが大好きです。

この時期がボゴタの最高な季節だから
です。

それは、3つの理由からです。

1)乾季だから
この時期は乾季で、
晴天が続きます。

スカーッとした青空の日々が続き、
春の陽気で気分が落ち着きます。

2)ボゴタがガラガラに

この時期はバケーションシーズンで、
ボゴタの人たちは、
おもしろいくらいに、
観光地にでかけて、
ほとんど人がいなくなります。

道もガラガラで、
渋滞なく、排気ガスもなくなり、
空気も澄んできます。

3)ボゴタの高級ホテルも特別価格

ボゴタは人がいなくなるので、
ボゴタの高級ホテルは、
空室を減らすため
特別価格で泊まれます。

JWマリオット、
グランドハイアットも、
普通より安い値段で
泊まれるのでお得です。

僕も家族でこの時期は
昔からホテルで
ゆったりと過ごしています。

この時期のボゴタは、
心身ともにリフレッシュできます。

年末年始、機会があれば、
ぜひ、快適なボゴタで
過ごしてみることを
お勧めします。

Hasta luego !!

坪田充史 
ATSUSHI TSUBOTA

 

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで30000人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで4000人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です!)

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達2500

突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)


スペイン語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る