「私は主婦です」をスペイン語で言う/ 息子の入院費が驚きのXXX!

スポンサーリンク

息子がやっと退院できました!

でも、入院にかかった金額を見て、

びっくり!!

 

(続きは編集後記にて)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estás?

 

今日の「今すぐ使えるスペイン語」で

覚えるフレーズは、

こちら

↓↓↓

<「私は主婦です」を

スペイン語で言う>

===============

音声での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

 

 

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

-Part1:どんな場面?

 

自己紹介の中で、

自分の職業を伝えておきましょう。

 

 

-Part2:

 

今日の<今すぐ使えるスペイン語>

「クローズアップフレーズ」は

 

ソイ マ デ サ    Soy ama de casa.

意味:私は主婦です。

 

-Part3:

 

くっつけたパーツはこちら

↓↓

アマ デ カサ 主婦

 

<ポイント>

ソイ XXX は 

「私はXXXです」となり、

XXXに職業を入れます。

 

例: 

学生      エストゥディアンテ         estudiante

小・中学校の先生 マエストロ デ コレヒオ Maestro de Colegio

公務員   フンスィオナリオ プブリコ funcionario publico

 

ここでは、

あえて、会社員について触れていません。

日本では一般的に使う「会社員」。

スペイン語では、

(男性の場合)

ソイ エンプレアード      Soy empleado.

(女性の場合)

ソイ エンプレアーダ      Soy empleada.

 

と言い、

スペイン語の教材などにも

そのように教えているところがおおいですが、

 

実際は、ほとんどこの表現は

使いません。

 

では、なんていうのか?

ちょっと長くなってきましたので、

次回にします。

お楽しみにー!

 

-Part4:

 

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

 

今日のフレーズを3回声に出して、

3回紙に書いて見ましょう!

 

===============

音声での解説はこちらです
5分ですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

 

 

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

チャオー!

Chao-!

(ではまたー)

 

 

<編集後記>

4歳の息子が気管支肺炎になり、

やく10日入院していたのですが、

やっと退院することができました。

 

今回入院にかかった費用が衝撃です!

な、なんと

 

「7000円」でした。笑。

(日本円への換算額)

 

10日の入院費。その間の検査費、

薬代、点滴代、妻の宿泊費。

すべて込み込みです。

やすいですよねえ。

 

これは、どういうことか、というと

コロンビアの医療保険制度に

関係しています。

海外在住の方や、

日本にいるけど、

海外の医療制度に興味のある方も

多いとおもうので、

少し説明しますね。

 

コロンビアでは、

国民健康保険は、

日本と同じで、加盟することは義務ですが、

違いは、民営化されているので、

自分でどの健康保険サービス会社にするかを

選びます。

それぞれの健康保険の会社が病院をもっているので、

自分が加盟した会社の病院へ行くことになります。

 

ここでの問題は、これが電話でアポをとらないといけないのですが、

電話かけても全然つながらない・・・笑。

やっとつながったら、アポが何週間も先までとれない・・・爆笑。

結構深刻ですよね。

 

これは、発展途上国なので、こうしたことが

今後改善されていくんでしょうが、

今は、こんな状況だと不安になりますよね。

 

そこで、生まれた(んだと思いますが)

お金を月々「さらに」払うことで、

優先的にアポがとれたりできる制度ができました。

 

Medicina Prepagada (前払い医療)

 

といいます。

コロンビアの場合は、

中流階級以上の人は、だいたい、

このMedicina prepagadaに入っていて、

私の家族も入っています。

 

これに入ると、

サービスを利用すると一回千円未満。

診察でも、入院でも、心臓手術でも笑。

 

なので今回は七千円だったわけですね。

 

ちなみに、具合悪い時に、

家に先生を呼ぶこともできます。千円で。

 

海外に住む際に、

大事なことは、

「できる限り最高の医療を受けられるようにする」

ことです。

日本ほど医療が進んでいない国が多いので、

その中で、最高の医療であれば、

日本のレベルに近くなります。

その国の普通の医療レベルでは、

日本の医療レベルに遠く及びません。

それでは心配になってしまいますよね。

だから最高レベルを目指したほうがいいです。

 

それには、

単純に2つのポイントが必要です。

1。お金

2。コネ

です。アメリカもそうですよね。

実は日本もそうですね。

 

僕の場合は、

コロンビア人で親しくさせていただいている

億万長者が紹介してくれるお医者さんに

ついています。

そのおかげで、

妻も安心しています。

 

健康ってとても大事なので、

いざっていうときのために、

「良い医療保険」

「良いお医者さん」を用意しておきましょうね。

 

 

 

それでは

アスタ マニャーナ!

Hasta manana!

(また明日!)

 

スペイン語エキスパート

坪田充史
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

総理大臣/大統領通訳経験者

スペイン語エキスパート

坪田充史 公式メルマガ

登録はこちら

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/registro
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■ スペイン語ラーニング

・YouTubeチャンネル https://goo.gl/gUDg87

・公式ブログ https://spanish-learning.jp/

・Facebook https://www.facebook.com/marcelo.a.tsubota

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ピンクの電話 竹内都子さんと

私がメインパーソナリティを務める

ラジオ情報番組

「みやちゃん・アツシの南米便り」

南米の「今」情報を全国21局で

毎週土or日曜に絶賛放送中!

 

放送日、放送局情報はこちらから

⇒ https://nanbeidayori.hkc.bz/

 

過去の放送を聞きたい方はこちらから

⇒ https://youtu.be/CK_qgFAqKR0

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る