「私は日本人です」をスペイン語で言う / コロンビア流「超簡単」信用構築術とは?

スポンサーリンク

「コロンビア人から教わった

誰でも簡単に相手の信用を勝ち取り、

ビジネスや人間関係を成功に導く

黄金法則」

をあなたとシェアします。

 

(続きは編集後記にて)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estás?

 

今日の「今すぐ使えるスペイン語」で

覚えるフレーズは、

こちら

↓↓↓

<「私は日本人」を

スペイン語で言う>

 

===============

Youtubeでの解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

 

必ずチェックしてくださいね!

===============
-Part1:どんな場面?

 

リナさんの家族に

自分が日本人であることを

伝えたい。

 

 

-Part2:

 

今日の<今すぐ使えるスペイン語>

「クローズアップフレーズ」は

 

(男性の場合)

ジョ ソイ ハポネス

Yo soy Japones.

意味:僕は日本人です。

 

(女性の場合)

ジョ ソイ ハポネサ

Yo Soy Japonesa.

意味:私は日本人です。

 

 

-Part3:

 

くっつけたパーツはこちら

↓↓

なし

 

<ポイント>

「ハポネス」「ハポネサ」共に

「ネ」を強く発音します。

 

「日本人」という単語は、

男性の場合と女性の場合で変わります。

あなたが男性の場合は「ハポネス」

あなたが女性の場合は「ハポネサ」

です。

 

 

-Part4:

 

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

 

今日のフレーズを3回声に出して、

3回紙に書いて見ましょう!

 

===============

Youtubeでの解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

 

必ずチェックしてくださいね!

===============
チャオー!

Chao-!

(ではまたー)

 

 

<編集後記>

冒頭にも書きましたが、

今日は、

「コロンビア人から教わった

誰でも簡単に相手の信用を勝ち取り、

ビジネスや人間関係を成功に導く

黄金法則」

をあなたとシェアします。

 

「南米コロンビアは

おもてなしの国だ」

 

と僕は前から主張してきました。

 

そうなの? なんで?

って思う人も

いると思いますが、

最後まで読んでいただければ、

理由はすぐにわかります。

 

僕は、コロンビア人達から

彼らが持つ「おもてなしの心」を

教えてもらいました。

 

この本質を理解して、

使いこなせるようになると、

友人、パートナー、顧客など、相手の

信用を簡単に勝ち取り、

ビジネスや人生で

成功していけることが

わかりました。

しかも、あまりにも

シンプルなので、

誰でもすぐに実践できます。

 

でもその前に、

そもそもここで言う

「おもてなしの心」の

本質は何か?

 

それは、

「与える」ことです。

 

見返りなんて考えないで、

とにかく「与える」ことです。

 

コロンビアに来たばかりの頃、

スペイン語の宿題が山積みで、

大学のカフェで友人もいなくて、

一人で座っていた時、

何人ものコロンビア人が

「どうしたの?」

「手伝おっか?」

って向こうから暖かい言葉をかけてくれました。

その時に出会ったコロンビア人で

未だに友情が続いている人も少なくありません。

 

また、

日本からわざわざビジネスのお客さんが

来るとなると、

せっかく来るんだから、と

予定にないことも、

次から次へと考えてきて、

とにかく相手に

コロンビアのいい思い出を

つくってもらおうという考えだけで、

食事や軽食がでてきたり、

いろんな場所へ案内したり・・・。

 

今、息子が入院していますが、

たくさんのコロンビア人が

お見舞いのメール、メッセージを

くれたり、

病院へ来てくれたり、

僕ら夫婦のために、いろいろと

動いてくれたり・・・。

 

書き出したらキリがないくらい、

彼らは常に意識せずに

「相手のためになること」を

考え、見返りなんて求めずに

とにかく

「与える」ことをしています。

 

この「与える」という行為が、

人に感動を与え、

信用を作り出します。

 

「こんだけしてくれるなんて

今度この人が困った時は、

僕も何か恩返ししないと」

って自然に思うようになります。

 

この信頼が構築できれば、

変な話、

こちらが何かお願い事をしたいとき、

または、

ビジネスをお願いしたいとき、

喜んで引き受けてくれるでしょう。

 

事実、コロンビアでは、

この

「おもてなしの心」

「与える心」

に支えられた

信用の上にビジネスが成り立っています。

 

この信用がないのに、

一生懸命売り込むから

ビジネスはうまくいかない。

これって、普遍の原理原則だと

思いませんか?

 

なかなか

自分に当てはめて、

実践しているかっていうと、

僕も怪しい・・・苦笑・・・ですが、

今年は、

せっかくこんな大事なことを

教えてもらっているのだから、

しっかりと実践して、

自分のビジネスを大きくしていきたいと

思っています。

 

あなたも

「おもてなしの心」

「与える心」で

相手の信用を勝ち取り、

ビジネスを成功させていきませんか?

 

それでは

アスタ マニャーナ!

Hasta manana!

(また明日!)

 

スペイン語エキスパート

坪田充史
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

総理大臣/大統領通訳経験者

スペイン語エキスパート

坪田充史 公式メルマガ

登録はこちら

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/registro
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■ スペイン語ラーニング

・YouTubeチャンネル https://goo.gl/gUDg87

・公式ブログ https://spanish-learning.jp/

・Facebook https://www.facebook.com/marcelo.a.tsubota

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ピンクの電話 竹内都子さんと

私がメインパーソナリティを務める

ラジオ情報番組

「みやちゃん・アツシの南米便り」

南米の「今」情報を全国21局で

毎週土or日曜に絶賛放送中!

 

放送日、放送局情報はこちらから

⇒ https://nanbeidayori.hkc.bz/

 

過去の放送を聞きたい方はこちらから

⇒ https://youtu.be/CK_qgFAqKR0

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る