歌で覚えるスペイン語「Despacito」ジャスティン・ビーバー参加で46億回再生ヒット!

スポンサーリンク

再生回数46億回!

世界記録を更新した曲を紹介します!


(詳細は本編で)

================
消えつつある英語!
アメリカで47%の人が使う
『未来の言語』とは?


5年後の外国語事情と、
これからの勉強の仕方を


安倍総理の通訳 坪田が教える
特別オンライン講座が期間限定で
完全無料公開!

今すぐこちらから登録しましょう!

https://www.1believe.com/miraigengo/short/

================

 

大好評の歌で覚えるスペイン語

今週は、
「Despacito」デスパスィート

以前も紹介したのですが、

Luis FonsiとDaddy Yankeeの曲です。

そこになんとジャスティン・ビーバーが加わり、
リミックスしたバージョンが大ヒット!

Youtube再生回数46億回という
驚異的な数値で再生回数の世界記録を
更新したそうです!

それがラテンの音楽というのだから
本当に衝撃的です。

スペイン語を学ぶ人からすると
嬉しいニュースです。

今回のジャスティン・ビーバーが加わったバージョンを
映像も見ながら、ラテンの世界を想像し、
歌を何度も聞いて歌って、
スペイン語に親しんでいきましょう!

 

それでは、早速聞いて見ましょう。

 

スペイン語を学ぶということは、
文化そのものを知っていく、
受け入れていくことです。

音楽を聞いたり、映像を見たりすることで、
さらにスペイン語を学ぶことが
楽しくなり、モチベーションも上がりますので、
「音楽を聞き、歌う」

ことをスペイン語学習に
どんどん取り入れていきましょう!

 

Hasta luego!

 

 

【編集後記】

ジャスティン・ビーバーは
過去にもスペイン語の歌に参加していますが、
今回は、この曲に参加して、
Youtubeが46億回も再生されているのが
本当に驚異的です。

しかし、

逆に言えば、
それだけスペイン語圏の人たちの数が多く、
スペイン語圏の人たちの影響力が大きい、と
いうことです。

もはや、アメリカや世界の芸能界でも
スペイン語圏は無視できない存在だ、と
いうことです。

まさに、

これからの時代は、スペイン語が重要だ、と
芸能人は敏感に感じ取っている、ということ
ですね。

こうした流れを僕らもキャッチして、
スペイン語を学ぶことはこれから
大きなチャンス、メリットになる、
ということを知るだけで、

スペイン語をもっとやろう!

というモチベーションになりますよね!

これからますます
スペイン語の需要は高まります。

そこに僕らのチャンスも広がります。

大きな期待と自信をもって、
スペイン語の勉強を張り切っていきましょう!

Hasta luego!

 

PS:

 

今日は、
僕がいつも親しくさせていただいている方々から
耳寄りな情報をいただいているので、
紹介しますね。

(ご自身の役に立つかは自己判断でお願いしますね)

 

<告知1>

世界的に有名なコヴィー博士の「7つの習慣」を
映像で学べる教材が期間限定で無料公開!

人生を成功に導く習慣を体得するのには、
最高な教材ですので、今のうちに獲得しておきましょう。

↓↓

https://directlink.jp/tracking/af/1411534/xxqlwOKe-Kfn2fS4U/

 

<告知2>

東大発!医学博士が教える英単語記憶術!
18日間で単語14000語を理解できる方法を
期間限定で公開中です。

なかなか単語が脳に入ってこない、という人は
必見です!一度体感して見てください
↓↓

https://www.infotop.jp/click.php?aid=341256&iid=71672

 

 

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで9000人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで800人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル

(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

再生回数100,000回突破! Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達1550突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る