【歌で覚えるスペイン語】「バイラール・コンティーゴ」/ カルロス・ビベスの奥さんに見る「偉大な女性像・人物像」

スポンサーリンク

ラテンポップの大御所

カルロス・ビベスの奥さんと偶然再会しまして、、、

そこから見えた

偉大な女性像とは?

偉大な人物像とは?

 

(続きは編集後記にて)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estas?

ラテンポップで

モチベーションをあげて、

歌いながら楽しくスペイン語を学びましょう!

今日の「歌で覚えるスペイン語」は、

こちら

↓↓↓

「バイラール・コンティーゴ」

Bailar contigo

意味:君と踊ること

 

今回は、

ラテングラミーを9度も受賞している

コロンビア出身で中南米を代表する歌手

カルロス・ビベスの大ヒットソング

バイラール・コンティーゴです。

 

編集後記でも書きますが、

偶然、彼の奥さんと今日再会したんです。

それで、この曲のビデオに出ている女性です。

この曲で、カルロスは奥さんに出演してもらっているんですね。

 

クラウディアさんと言って

元ミス・コロンビアだけあって、

めちゃくちゃ美人です。

 

それで、今日は、

この曲にしました。

 

今でもクラブでよくかかっていて、

かかると、

全員サビの部分は大合唱!笑。

 

だから

覚えておくと

一緒に歌えますよー

 

では早速、

曲を聴いてください。

↓↓↓

 

バイラール・コンティーゴ

Bailar contigo

君と踊ることは

 

エス ラ セルテサ デ クンプリール
Es la certeza de cumplir

果たすことなんだ。

 

コン ミ デスティーノ
Con mi destino

僕の使命を。

 

ミ ボレト パラ エントラール アル パライソ
Mi boleto para entrar al paraíso

僕の天国に入るためのチケットは

 

バイラール・コンティーゴ
Bailar contigo

君と踊ることなんだ。

 

コモ テ ミロ
Como te miro

君を見るために。

 

クアンド カンタス
Cuando cantas

君が歌うとき

 

イ テ アパルタス デ ミ ラード
Y te apartas de mi lado

そして、僕から離れるとき

 

オ プレフィエレス ケ バイレモス
O prefieres que bailemos abrazados

または 抱き合って踊るのを好むとき

 

エス コンプレンデール
Es comprender

わかるんだ。

 

ケ エレス ラ ルス エン ミ カミーノ
Que eres la luz en mi camino

君が僕の道を照らす光だってことを。

 

全歌詞はこちらから

↓↓↓

https://www.musica.com/letras.asp?letra=2131644

 

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

 

今日の曲を最低3回は聴いて

歌って見ましょう!

がんばってくださいねー!

 

<編集後記>

 

今日、髪を切ろうと思って、

僕がいつも通っている

美容室に行ったら、

隣で髪を切っていたのが、

あのカルロス・ビベスの子供さんたち

ペドロ君とエレナちゃんじゃないですか!

カロルスの奥さんのクラウディアさんもいて、

偶然に再会!!!

 

向こうもこちらを覚えてくれてて、

挨拶して、少し雑談しました笑。

 

 

実は、

クラウディアさんとも、カルロスさんとも

何度か仕事でご一緒させていただいているんですが、

とても印象的なエピソードがあります。

 

 

それは、

2010年のこと。

 

新しいスパをボゴタにオープンしたというので、

オーナーのクラウディアさんに招待されて

妻と二人で行ったんですよね。

一緒に夕食をとったんですが、

そのときに、生演奏があって、

歌っていた人が

「うーんどっかで見たことあるような。。。」

って思ってたら、

クラウディアさんが、

「主人です」って紹介してくれて、、、

 

そしたら、

カルロス・ビベスだったんです!!!

 

ひーーーーーーーーーー笑。

 

(当時は、まだクラウディアさんの

ご主人がカルロスだって知らなかったんです)

 

そのときの写真がこれです。

 

DSC06269

(左から2番目がカルロス・ビベスさん、

一番右がクラウディアさん)

 

でも、このとき、

スパ内のレストランで食事をとっていたのは、

僕らだけじゃなかったし、

誰も

カルロス・ビベスだって

気づかなかったんですよ笑。

 

それぐらい、

人気歌手のオーラがなかった。

 

今日、その頃のことを思い出して、

ちょっと調べてみたら、

こんな記事がありました。

 

https://www.las2orillas.co/el-factor-claudia-elena-en-el-exito-de-carlos-vives/

 

El factor Claudia Elena en el éxito de Carlos Vives

Durante nueve años el samario ni sonó ni tronó como músico hasta que la estricta Claudia Elena lo forzó a poner a volar su talento

 

タイトルを訳すと

「カルロス・ビベスの成功にクラウディア・エレナあり」

9年間、ミュージシャンとして鳴らず響かずのサンタマルタ出身者を、

クラウディア・エレナは才能が飛躍するまで激励し続けた

 

っていう感じでしょうか。

 

ちょうど、僕が会ったときは、

スランプのときだったわけですね。

そんな中でも、

クラウディアさんは、

自分が事業を起こし、彼を支え、

家族を支え続けた。

 

その後、彼は再び立ち上がる。

音楽シーンから姿を消して9年後の2013年、

クラウディアさんへの感謝と愛を歌詞に綴った

シングル「Volvi a nacer」(意味:俺は生まれ変わった)

って再び大ヒット!

それからは、

もう、すごい勢いです。

 

復活した後も、

カルロスさんとは

何度もお会いしていますが、

この写真のときの彼とは

全くの別人です。

 

この記事のタイトルのとおり、

まさに、

「彼の成功に、クラウディアさんあり」ですね。

 

ここに

一人の偉大な女性像、

さらには、偉大な人物像が

みえるんですよね。

 

有名だとか、歌手だとかそういうことを

すべて失っても、

一人の人間として、

相手を信じ、人生の勝利に向け、

ともに歩んでいく、、、、

そして、最後には、

勝利を掴みとる、、、

 

このような人に出会えるということは

最高に幸せなことですね。

 

信念に向かって

歩み続ければ、

必ず、結果が出ます!

 

「偉大な女性」

「偉大な人間」とは

目標に向かって、

達成するまで

最後まで諦めずに

前に進み続ける人なんですよね。

 

つまり、

あきらめないで、

最後まで歩み続け、

成功できる人が

「成功者」

「偉大な人物」であり、

僕ら、誰でも、

なれる可能性はあるってことです!

 

スペイン語も同じです。

目標に向かって信念をもっていけば、

必ず結果がでるんですよね。

 

僕もあなたも

スペイン語をマスターすることで、

一緒に歩み続け、

「成功者」

「偉大な人物」と

言われるまでになりませんか?

 

じゃあ、なぜ、

スペイン語を勉強するのに、

(成功するのに)

信念が必要なのか、

目標が必要なのか?

どんな目標が必要なのか?

 

そんなことを次回、書いていきたいと思いますので、

お楽しみに!

 

追伸:

 

あ、ちなみに、

うちの奥さんもすっごい偉大ですよ。

(とってつけたように言ってるわけじゃないです笑)

 

 

それでは、

アスタ マニャーナ!

Hasta manana

(意味:また明日!)

 

追伸2:

今後、メルマガ読者限定で、

スペイン語に関する質問にお答えしたり、

より一層、スペイン語で役立つコンテンツを

配信していく予定です。

今のうちにメルマガに登録しておいてくださいね。

===============

メルマガ登録に登録して

読者限定の役立つ

スペイン語コンテンツを受け取る

↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/registro

===============

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2016-10-24

では公開します

ページ上部へ戻る