歌で覚えるスペイン語ニッキージャム「Travesuras」/ 明日プレゼントがあります

スポンサーリンク

明日特別なプレゼントを
用意しようと考えてます。

(詳細は編集後記で)

==============

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

==============

歌で覚えるスペイン語

歌というのは、
聞いているだけでワクワクします。

そして、気づいたら自然に
語学がマスターできるなら、
なおいいですね。

そんな夢を叶えてくれる
『歌でマスターするスペイン語』

今回は、

プエルトリコ人でコロンビアに住む
ニッキージャム の大ヒットソング

Travesuras トラべスーラス
意味:冒険

です。

ニッキージャムが一気に
スターに登り上がった曲です。

今でもラジオやクラブなどで、
よくかかっている曲なので、
この曲を知っていると、
曲が流れた時に「おお!」と
なります。

テンションが上がる曲でもあるので、
ぜひ、気分を盛り上げたいときに、
聞くといいです。

また、YOUTUBEの動画の景色が、
コロンビア第二の都市メデジンで
撮影されているので、
メデジンの景色も楽しんでくださいね。

それでは、歌詞をサビの部分、
見ていきましょう。

Dime si conmigo quiere hacer travesuras aah
Que se ha vuelto una locura
Y tú esta bien dura
No me puedo contener

 

何回もサビが繰り返されますので、
聞き取れるようになるまで聞いてみることです。

では、早速聞いていきましょう!

 

歌詞をみながら何度も聞いて、
何度も口ずさんで、
脳をスペイン語脳にしていきましょう!

全ての歌詞はこちらから

↓↓↓

https://www.musica.com/letras.asp?letra=2169277

 

前回のレッスンはこちら:

バラード曲で覚えるスペイン語「A puro dolor」/ 語学力アップが今すぐできるコツを教えます

 

【編集後記】

いよいよ春ですね!
コロナもいろんな意見はありますが、
世界的には、大きく減ってきています。
そして、すでに世界では旅行にも
注目が集まり始めていて、

イギリスでは、夏の旅行ツアーの予約が
殺到しています。

日本も、コロナの自粛に飽きた人たちが
週末に街中に溢れているようですね。

こんな状況の中で、
語学をマスターしたい、と思う人が、

==============
コロナを理由に語学に取り組めない
日々は終わりました!
==============

時代は確実に動いています。

もういい加減にじっとしているのは
やめましょう。

時代に取り残されるのは自分です。

本当にやりたいことを
やり始める時期が来たわけです。

語学をやりたい人は、
今から準備するのが一番です。

今すぐ始めていきましょう。

とはいえ、

今まで動いていなかった場合、
急に勉強、とか、
急に何かに挑戦、と言っても、
体も脳もついていかない・・・と

心配になる人もいるかも
しれませんので、

そんな人のために、
明日、リハビリも兼ねて、
元気になれる企画を
用意しましたので、

楽しみにしていてくださいね!

 

Hasta luego!

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで4万人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★ワンランク上の大人を目指すYoutube D.I. チャンネルはコチラ↓ 

⇒ 無料で学べるYoutubeD.I.チャンネル

(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで7000人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル

(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

再生回数50万回突破! Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達5000人!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る