【スペイン語挨拶】数字編3:「21から29」/ 目標ってそんなに大事?

スポンサーリンク

よく「目標を立てろ」って

言われません?

スペイン語を学ぶのに

目標ってそんなに大事かなあ??

って思ってるあなた!!

 

実は、、、

 

(続きは編集後記で)

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

 

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estás?

 

めっちゃ好評をいただいている

「大統領の通訳が教えるスペイン語」

”数字編” です!

 

今日、覚えるフレーズは、

こちら

↓↓↓

<「21から29」を

スペイン語で言う>

 

===============

動画での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

 

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

動画の中でも

説明していますが、

21以降は、

日本語と同じ考え方で、

数字を組み合わせていくので、

慣れるととっても簡単なんです!

 

 

今すぐ動画を確認して、

数字を覚える「コツ」を

マスターしちゃってくださいね!

 

===============

動画での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

今日のフレーズを3回声に出して、

3回紙に書いて見ましょう!

 

チャオー!

Chao-!

(ではまたー)

 

<編集後記>

 

最近、教えていただいたんですが、

人間は、

想像できないものは、

実現できないのだそうです。

 

オリンピックにでるような体操選手は、

あの華麗な技ができるようになるときって

頭の中で完璧にイメージできたときなんだそうです。

 

もちろん、このイメージって

目標を具現化したものですよね。

だから、

目標ってめちゃくちゃ重要なんですよね。

 

スペイン語においても、

自分がどれだけのレベルに到達したいのか、

明確にしたほうがいいそうです。

 

例えば、、、

 

ただ観光で行って、

現地の人と挨拶できるだけでいいのか?

(これじゃちょっともったいないですよね)

 

スペイン語でカッコよく、

ビジネスの商談を決めれるようになりたい、とか。

 

ラテンのイケメンや美女の恋人ができるくらい

話せるようになりたい、とか。

 

そうやって話している自分が

イメージできたときに、

スペイン語も飛躍的に伸びるそうです。

 

さらに言うと、、、

 

これって、

人生においてもそうですよね。

 

自分の人生は自分次第なんだから、

1年後、3年後、5年後、

どういう自分になっているのか、

イメージできているかどうか?

 

これで、自分の未来は決まるんです!

 

スペイン語がペラペラになって、

そのツールを駆使して、

人生を成功していく、、、

 

具体的な目標を定め、

それをイメージする

クセを今からつけていくと

絶対に得ですよー!

 

人生を成功させたい人は、

こちらをクリック!

 

↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る