ラジオ「歌でマスターする外国語」Leccion6: バジェナト/ 京都で脳天に衝撃を受けた話をシェア

スポンサーリンク

 新シリーズ
『歌でマスターする外国語』の
レッスン6をお届けします。

 

ラジオで歌を聴きながら、
スペイン語が伸びていく番組です。

 

今回はコロンビアを代表する
音楽ジャンル「バジェナート」を
通して、語学を学びます。

歌手は僕が好きな
シルベストレ・ダンゴンの
「La Gringa」ラ・グリンガ

です。

Gringo グリンゴ

Gringa グリンガ

は実は、スペイン語のスラング
(俗語)で

アメリカ人を指します。

グリンゴ=アメリカ人男性

グリンガ=アメリカ人女性

を指します。

今回の歌は、
コロンビア人がネットで知り合った
アメリカ人女性に恋をして、
英語ができないから言葉で苦労しながら、
Google翻訳でチャットをして(笑)、
コロンビアに来てもらって、
一緒に旅行するという内容です。

それをプロモーションビデオで表現してて
面白いです。

最後のオチにも注目です。

 

ぜひ、早速、歌を歌いながら、
語学をマスターしていきましょう!

 

今回、ラジオの中では、
「なぜアメリカ人の俗語が
グリンゴになったかの由来」

「京都で脳天に衝撃を受けた
事件に僕が遭遇した話」

をお話ししていますので、

ぜひ聞いてくださいね!

 

新番組「歌でマスターする外国語」
第6回はこちらから:

 

今回のレッスンで使っている教材は、
こちらでゲットしてください。

↓↓↓


 

今回紹介している曲は、
こちらで聞いてください

=================

前回の「歌でマスターする外国語」はこちら:

ラジオ「歌でマスターする外国語」Leccion5: アンドレス・セペダ「テンゴ・ガナス」/ 新元号はスペイン語で何て言うの?

 

Hasta luego!

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで2万2千人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで3500人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル

(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

再生回数38万回突破! Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達2200突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

★インターネットラジオで『歌でマスターする外国語』を学ぼう!コチラ↓

⇒ ラジオ「歌でマスターする外国語」 (お気に入りに入れておくことをお勧めします!

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る