ねづっちさんとラジオ出演

スポンサーリンク

お笑い芸人の「ねづっち」さんと
ラジオに出演しています。

 

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

=====================

 4週に渡り出演したラジオ番組

お笑い芸人の「ねづっち」さんの

「ニッポン整いました」が

ネットからも

聞けるようになりました。

↓↓↓

http://onlyone-radio.jp/neducchi-radio-001/

 

中南米やスペイン語について、

楽しく紹介させていただいています。

「言葉は文化の結晶」です。

語学をマスターしたかったら、

文化を知ることもとても重要なので、

こうした様々な機会に

中南米の文化についても

お話をさせていただいています。

早速聞いて、

あなたの語学力を

深みのあるものにしてくださいね。

こちらからどうぞ:

↓↓↓

http://onlyone-radio.jp/neducchi-radio-001/

 

Hasta luego!

 

【編集後記】

僕は海外が長いので、

ねづっちさんという方を

正直知りませんでした。

(ねづっちさんごめんなさい)

しかし、

実際に会ってみたら、

とんでもなく、

脳がキレキレな人だとわかり、

びっくりしました。

彼の特技なのですが、

どんな言葉でも、

こちらが投げかけると、

一瞬で、

「整いました」

と言って、彼の謎かけが

スタートします。

僕も番組の中で、

スペイン語や中南米に

関わることを投げかけましたが、

見事に謎かけが完成していて、

番組の中で、僕も

「えーーー」

と声を上げてしまうほど、

感動してました。

これは語学で通訳をするのと

似ているな、と思ったわけです。

瞬時に脳に入ってきた情報を処理し、

言葉に出していく・・・

相当、脳がキレキレでないと

できない技です。

では、なぜねづっちさんの脳が

キレキレなのか、というと、

それは、「毎日使っているから」

です。

毎日、「謎かけ」のことを考え、

「謎かけ」の練習を繰り返しおこなうから

脳は常に活性化し、いつでもすぐに

「謎かけ」ができるわけです。

さらに、ねづっちさんが「謎かけが好き」と

いうことも重要な要素です。

好きだから努力しているという認識はなく、

好きだからずっとそのことを考えていて、

時間も忘れてしまう・・・

こうなってくると、

脳の中のドーパミンという脳を活性化させる

物質がドパドパ、脳がビショビショになるくらい

溢れてきます。

語学も同じですね。

スペイン語が楽しくて楽しくて、

時間も忘れるくらいに好き、という状態で

毎日取り組んでいると

ドーパミンが出て、脳が活性化し、

語学脳ももっと早く発達します。

僕らの場合は「スペイン語」で彼とは

やっていることは違いますが、

やはり、実力のある人には、共通点がありますね。

あなたも、僕やねづっちさんのように

まずはスペイン語を「好き」になる。

そして、

毎日毎日続けて取り組むことを

やってみましょう。

そうすると、脳がどんどん元気になって、

スペイン語ももっと早く上達します。

Hasta luego!

 

坪田充史 

ATSUSHI TSUBOTA

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで2万人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで2500人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル

(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

再生回数38万回突破! Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達2200突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

★インターネットラジオで『歌で学べる外国語』を学ぼう!コチラ↓

⇒ ラジオ「歌で学べる外国語」 (お気に入りに入れておくことをお勧めします!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る