ボゴタで高級ホテル「W」泊まってみた/ オン・オフ切り替えてますか?

スポンサーリンク

オン・オフの切り替え
できるかどうかで、
脳のパフォーマンスが決まります


(詳細は編集後記で)

========================

重大発表!

詳細はこちらから:

重大発表!

========================

 

今回は「世界のホテルを紹介」シリーズ。

海外旅行するときは、
どんなホテルに泊まるか、も
楽しみの一つ!

今回は、コロンビアの首都ボゴタで
高級ホテル「W(ドブレウー)」に
泊まってみました。

Wホテルは、
マリオット系列で、

高級ブティックホテルとして、
各国特有のデザインを取り入れ、
それぞれが唯一のホテルと
なっています。

ボゴタでは、
コロンビアの「黄金郷伝説」を
モチーフにしたデザインに
なっています。

ユニークなコンセプトですね。
では、どんなホテルか
泊まってみましたので、
早速のぞいてみましょう!

ボゴタのブティックホテル「W」は
こちら:

海外旅行では、
ぜひホテル選びも
楽しんでくださいね!

 

それでは、
Hasta luego!

 

前回の記事はこちら:

フィリピンに残るスペイン語の影響/ 人の役に立ちたい人へ

【編集後記】

さて、年末が近づいてきました。

あなたは、オンとオフ、
切り替えをしていますか?

人間の脳は、
ずっと仕事モードのような
「ON」の状態が続くと
パフォーマンスが下がります。

それでも無理して「ON」を
続けると、脳が悲鳴をあげます。

それが、体調の不調となって
現れてきます。

うつ病など、精神的、肉体的に
様々な症状がでてからでは、
回復するのは大変です。

それをふせぐためには、

==============

生活の中で、「ON」と「OFF」を
意識的に取り入れる

==============

ということが重要です。

いつも気を張っているのではなく、
やるべき時は集中してやる。

そして、その後には、

思いっきり休む期間を作る、のです。

それは、旅行でもいいし、
家族とゆっくりした時間を過ごす、
でもいいです。

いずれにしても、
張り詰めていた糸を
緩める作業が必要なのです。

OFFの時間を充実させると、
ONにしたときにも
脳が集中してくれて、

記憶力がアップし、
語学も早く身に付いたり、
仕事のパフォーマンスも上がります。

 

語学を早く身につけたいのであれば、
無理して「ON」の状態を続けること
ばかりに気をむけるのではなく、

「OFF」の状態を作ることも
意識してください。

ちなみに、
僕は「ON」状態を続けたあとは、
必ず、『OFF』の時間を作り、
家族や仲間と旅行したり、
エステをしたりしています。

「ON」「OFF」工夫して
取り入れてくださいね。

 

Hasta Luego!!

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで30000人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで4300人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達3000

突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る