スペイン語挨拶「スペイン語話しますか?」Habla espanol?

スポンサーリンク

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

=====================

 

好評いただいているシリーズ

【今すぐ使えるスペイン語】
今日は、「スペイン語話しますか?」です。

 

 

===============

動画での解説はこちらです
3分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

 

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

Parte1:どんな場面?

日本で外国人を見かけることが
多くなりました。

でも、どこの国の人かな?
何語を話すのかな?

とビクビクして話しかけられないことが
多いようです。

そんな時に、
話しかけるきっかけとなる
魔法の言葉をお教えします。

 

Parte2: 今日のフレーズ
Habla espanol?
アブラ エスパニョール? 

意味:スペイン語を話しますか?

 

Parte3: ポイント
「ニョ」を強く発音します。

それと質問文なので、最後のおとを高くすることで
疑問文となります。

 

===============

動画での解説はこちらです
3分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

脳の長期記憶にインプットするコツは
繰り返して声に出すことです。

 

何度も聞いて、何度も声に出して
練習しましょう!

 

それでは、
Hasta luego!

 

前回のスペイン語挨拶レッスンはこちら:

【スペ】スペイン語挨拶「ちょっと待って!」Un momento/ 国際イベントでわかったスペイン語の未来

 

【編集後記】

アカデミーメンバーとの
ジャマイカ・キューバ研修から
戻りました。

今はコロンビアです。

ジャマイカは英語。
キューバはスペイン語。

どちらも駆使してもらうと言う
研修だったのですが、

やはり、今回の研修でも
メンバーが実感したのは、

「リスニング力の大切さ」でしょう。

 

聞き取れればなんとかなるものなんです。

実際聞き取れているメンバーは、
うまく回答できていました。

ただ、このように言うと、
なかなか聞き取れるようにならない、と
言う人がいるのですが、

実はリスニング力を伸ばすにはコツがいります。
適当にCDとか聞いてても、
できるようにはなりません。

語学のリスニング力をアップさせたいと
思う人は、その秘密を握る僕の友人がいるので、
その人からレッスンを受けるとすぐに伸びます。

リスニングこそ、語学の肝ですので、
なかなか伸びないと思っている人は、
迷わずすぐに解決させて、その後に待っている
「聞いて話せるもう一人の自分」を手に入れてください

↓↓↓

https://ex-english555.com/fx/yQEUEk

 

Nos vemos!

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで20000人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで2800人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達2300

突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る