【初心者こそ極めたいスペイン語ジェスチャー】「あごをつかうジェスチャー」嫌な気にならないでくださいね

スポンサーリンク

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

 

オラー! Hola!

コモ エスタス? Como estas?

 

今日は、

「初心者こそ極めたいスペイン語ジェスチャー」

をお届けします。

 

今日のテーマは、

「あごを使ったジェスチャー」を

2つお教えします

 

===============

動画での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

ひとつは、

顎を下に引くジェスチャーです。

これは、

私がコロンビアの大学で

アジア経済を教えていた時に、

生徒たちがよくやっていて、

はじめは、結構むかつきました(笑)。

 

意味は、

「来てください」ということなんです。

 

そして、もう一つ。

顎を前や横にだすジェスチャー。

 

これはなんだと思いますか?

 

これはですねえ。

「あっちです」と

どこかを指す場合です。

 

例えばトイレはどこですか?と

聞いた時に、

「あっちです」と

言葉で言ったり、指差したりする代わりに

顎を使うんですね。

 

今日おおしえした

二つのジェスチャーは、

おそらく、

私やあなた、日本人が

使うことはないと思うんですが、

知っておけば、

文化の違いということで、

僕のようにイライラすることが

ないと思います(笑)。

 

これらのジェスチャーをみたときには、

ああ、「坪田がいっていたやつだ!」と

思ってもらえれば嬉しいです1

 

それでは。

アスタ・ルエゴ

Hasta luego!

(意味:それではまた!)

 

【追伸】 

初心者のときこそ、

ジェスチャーが使えれば、言葉を補い、

楽しい会話をすることができます。

中南米では、

ジェスチャーが本当に多いので、

極めるとますます

スペイン語が楽しくなりますよ!

おもしろいジェスチャー、

ちょっとイラっとするジェスチャーなど、

たくさんあるので、

少しずつ紹介していきます。

また、

僕が住んでいるコロンビアのジェスチャーが

中心になりますが、

もしかしたら、地域によって、

意味が違ったり、

違うジェスチャーだったりすることもあると

思います。

なので、、、、

よかったら、

あなたが知っているスペイン語ジェスチャーを

教えてもらえませんか?

あなたと共有しながら、

充実したジェスチャー講座に

していきたいと思います!

あなたの知っている

スペイン語ジェスチャーの投稿、

質問など、

お待ちしています!

それでは、

チャオー!

Chao!

(意味:バイバイ!)

 

===============

メルマガ登録に登録して

読者限定の役立つ

スペイン語コンテンツを受け取る

↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/registro

===============

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る