スペイン語挨拶「どこの出身(国)ですか?」De donde es?/ ボヘミアン・ラプソディーと「突き抜ける」こと

スポンサーリンク

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

=====================

 

好評いただいているシリーズ

【今すぐ使えるスペイン語】
今日は、「どこの出身(国)ですか?」

です。

 

 

===============

動画での解説はこちらです
3分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

 

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

Parte1:どんな場面?

外国人に話しかけることが
できたら、次は、

どこの国の人か、
聞いてみましょう。

 

Parte2: 今日のフレーズ
De donde es?

デ ドンデ  エス? 

意味:どこの出身(国)の方ですか?

 

Parte3: ポイント
ドンデの「ド」を強く発音します。

それと質問文なので、
最後の音を高くすることで

疑問文となります。

 

===============

動画での解説はこちらです
3分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

脳の長期記憶にインプットするコツは
繰り返して声に出すことです。

 

何度も聞いて、何度も声に出して
練習しましょう!

 

それでは、
Hasta luego!

 

前回のスペイン語挨拶レッスンはこちら:

スペイン語挨拶「スペイン語話しますか?」Habla espanol?

 

 

【編集後記】

「ボヘミアン・ラプソディー」を
飛行機でみました。

南米ではバンド「クイーン」はすごい人気で、
コロンビアでも多くの人が歌えますし、
バーやクラブでもよく曲がかかるほどです。

そのため、

クイーンの曲は僕の大好きですが、
彼らの歴史はよく知りませんでした。

それを今回映画で見たのですが、
一言で言うと、「壮絶」でした。

天才の人生と言えばそれまでですが、

一つ大きなことを成し遂げる人の
苦悩や孤独というのも垣間見ることが
できました。

でも、何よりも僕が感じたのは、
「突き抜ける」ことの大切さ、です。

それまでには、レコード会社やメディアから
たくさん批判も受ける。

でも、自分たちのやりたいことを
「貫いていく」んですね。

そして、「突き抜けた」時に、
世界中から賛嘆され、
今では伝説となった。

僕にとっては「憧れ」です。

世の中、批判がなくなることは
決してないけれど、

自分が本当にやりたいことをやれて、
周りの束縛から解放され、
生き生きと自分らしく、
刺激に溢れる人生を送れるって
なんて素晴らしいんだろう、と

思います。

僕が目指す「突き抜けること」。
その一つの昇華した姿を
クイーンの中に見ました。

この映画また見たいな。

あなたは何かに我慢して
生きていませんか?

語学で「突き抜けて」
そんな本当は嫌な日常から
解放されて、
本当の自分を手に入れて
見ませんか?

 

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで20000人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで2800人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達2300

突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る