コロンビアが世界に誇る「シクロ・ビア」で息子と楽しみました

スポンサーリンク

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

=====================

 

コロンビアには、世界に誇れるものが

たくさんありますが、

その一つが、

 

「シクロビア」(自転車道)

 

です。

 

本当に素敵な制度で、
昨日も、息子と自転車で
楽しい一時を過ごしました!

息子は大きくなってきて、
自転車のヘルメットが入らなくなったので、
新しいものを購入!
彼の大好きなアベンジャーズの
ヘルメットがあり、大喜びでした!

 

さてさて、、、

こんな素敵なシクロビアってそもそも何?

 

という方のために、調べてみました。

 

1974年12月16日、
約40年前にボゴタで始まった。

一部の車道を閉鎖して、
歩行者天国のようにして、
車の代わりに(車をやめて)自転車に乗ったり、
ジョギングしたり、
ウォーキングしたり、
家族や市民の憩いとレクレーションの場を
市が提供する、
ということで始まった。

五千人の自転車愛好家が
3時間1部の道路を閉鎖して、
サイクリングの重要性を訴えたイベントが、

現在では、
全ての日曜・祝日、
7時から14時まで、
ボゴタのほぼ主要な車道が歩行者天国、
自転車道となり、

その距離は、
なんと121kmにおよぶまでになり、
毎回約140万人のボゴタ市民が
サイクリングやジョギングを
楽しむという、

一つの習慣となった。

 

この40年前に始まった取り組みは、
ニューヨーク、南米、
ヨーロッパ、アジアなど、
世界200都市以上に広がり、
2013年、国連環境計画より、
「持続可能な文化賞」として表彰された。

 

すごいでしょー?

南米から世界に誇れるもの、

世界に発信しているものって

たくさんあるんですよー!

 

こうした一時があると、
心も体もリフレッシュしますよね!

ぜひ、いつか
コロンビアで
シクロ・ビア体験してくださいねー!

 

それでは、

アスタ・マニャーナ!

Hasta manana!

(また明日!)

 

追伸:

今後、メルマガ読者限定で、

スペイン語に関する質問にお答えしたり、

より一層、スペイン語で役立つコンテンツを

配信していく予定です。

今のうちにメルマガに登録しておいてくださいね。

===============

メルマガ登録に登録して

読者限定の役立つ

スペイン語コンテンツを受け取る

↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/registro

===============

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る