「目覚めはどう?」とスペイン語で言う/ 再生回数1500回 大感謝!

スポンサーリンク

再生回数1500回ありがとうございます!

(続きは編集後記にて)

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評ありがとうございます!

無料プレゼント中!!!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

 

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estás?

 

今日の「今すぐ使えるスペイン語」で

覚えるフレーズは、

こちら

↓↓↓

<「目覚めはどう?」を

スペイン語で言う>

 

===============

音声での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

-Part1:どんな場面?

 

コロンビアでの初めての

朝がきました。

リビングへ行くと

すでにリナさんとその家族が

起きていました。

 

-Part2:

今日の<今すぐ使えるスペイン語>

「クローズアップフレーズ」は

 

コモ アマネスィステ?

Como amaneciste?

意味:目覚めはどう?

 

 

-Part3:

<ポイント>

Amaneciste の 「ci」 は

「シ」と発音するのではなく、

「スィ」と発音したほうがネイティブのように

聞こえます。

 

中南米では、「おもてなしの文化」です。

相手を気遣う表現というのが

たくさんあって、これもほぼ毎朝よく使う表現です。

はじめのころは、

「ビエン」Bien グッド いいです。

と答えましょう。

応用; 会話してみましょう。

 

あなた:コモ アマネスィステ?

Como amaneciste?

意味:目覚めはどう?

 

僕: ビエン

bien

意味:いいです。(目覚めがいいです、という意味です)

 

こういうちょっとした会話が「通じる!」という

喜び、感動の積み重ねが

スペイン語マスターへの道を加速させてくれます!

どんどん実践していきましょう!

 

-Part4:

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

 

今日のフレーズを3回声に出して、

3回紙に書いて見ましょう!

 

===============

音声での解説はこちらです
5分ですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

チャオー!

Chao-!

(ではまたー)

 

 

<編集後記>

 

1月に始めた

Youtubeの

「スペイン語ラーニングチャンネル」の

再生回数が1500回を超えました。

 

全く知名度ゼロの僕が、

みなさんの応援をいただいて、

一ヶ月経たないで、

これだけの方に見ていただけたのは、

とてもありがたいです。

 

ありがとうございます!

 

2016年は、僕は、

youtubeの年と決めました。

 

スペイン語を学んで、

旅行・留学・ビジネスなどなど

世界へ羽ばたきたい人たちへ

中南米の生きたスペイン語を

伝えていきたいと思っています!

よかったら、

ぜひ、あなたの友人や

スペイン語を勉強している人たちと

「スペイン語ラーニングチャンネル」を

共有していただけたら嬉しいです!

 

それでは、

アスタ・マニャーナ!

Hasta manana!

意味:また明日!

 

<スペイン語ラーニングチャンネル>

はこちらから

https://www.youtube.com/channel/UCthJlmGAaDijXQqZLcAmArQ

 

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評ありがとうございます!

無料プレゼント中!!!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る