歌で覚えるスペイン語「X」ウィルスミスもスペイン語で歌う

スポンサーリンク
will-smith

ハリウッド俳優ウィル・スミスが
スペイン語で歌を歌う理由とは?

 

(続きは編集後記で)

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

http://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

=====================

 

今日は、大好評
『歌で覚えるスペイン語』です。

 

ラテンの音楽は元気が出ます。

ラテンミュージックを聴いて、

モチベーションを維持して
スペイン語を飛躍させましょう!


今回は、

大人気歌手ニッキージャム(Nicky JAM)

J Balvin  J バルビン

のコラボ曲

「X」 エキス
(意味:エックス)

です。

この曲はなんと

メンインブラックなど有名な映画で
主役をして来た俳優

ウィル・スミスが

Youtubeでスペイン語で話し、
この曲を歌う姿を投稿し、

世界中で有名になっています。

 

それだけ注目されている曲、

サビの部分は簡単なので、

早速聞いて歌って行きましょう!

 

Y no te voy a negar…
Estamos claros y ya…
No te lo voy a negar…
Estamos claros y ya…

 

それでは、

実際に聞いていきましょう!

 

そして、こちらの動画が、

 

ウィル・スミスがスペイン語で話し、

この曲を歌っているところです。

最初と最後にスペイン語で話しています。

簡単な表現なので、なんて言っているか、

聞き取れるように挑戦して見ましょう!

 

語学を長期記憶に定着させるコツは、
繰り返すことです。

 

何度も聞いて、何度も声に出して、
歌いましょう。

 

全歌詞を知りたい方はこちらから:

https://www.musica.com/letras.asp?letra=2370832

 

Hasta luego!

 

【編集後記】

ウィル・スミスがスペイン語で
インスタグラムに投稿し、

歌っているのは、単に好きだから、
だけではなく、マーケティング的には、
重要な意味があります。

それは何かというと・・・・

 

アメリカがヒスパニック、つまり
スペイン語を話す人口が

どんどん増えているからです。

ファンを獲得していくには、

ヒスパニック層を取り込んでいく
必要があるからです。

実際、

このインスタグラムの投稿は、

中南米のニュースで取り上げられ、
多くのラテン人がリツイートしています。

これからの時代は
ハリウッドでもスペイン語を話す人を

無視できなくなっているんですね。

日本にもこの波がすぐそこまで来ています。

今スペイン語を始めている僕たちが

どれだけ先見の明があり、

大きなチャンスをつかめるか
わかると思います。

スペイン語を今のうちに
身につけ、

輝く未来を掴みましょう!

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで1万6千人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで1600人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル

(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

再生回数167,000回突破! Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達1600突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る