歌で覚えるスペイン語「Otra vez」(もう一度)レゲトン/ 今日一歩でも前に進むには?

スポンサーリンク
otra-vez-zion-y-lennox-1024x1024

今日一歩でも前に進むために
必要なことは?

 

(続きは編集後記で)

 

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

http://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

=====================

Buenos dias! Como esta?
(おはようございます。
お元気ですか?)

 

安倍総理やコロンビア大統領の通訳
コロンビアエキスパートの
坪田です。

 

今日もラテンポップで
モチベーションをあげて、

 

歌いながら楽しくスペイン語を学習、
勉強しましょう!

 

今日の「歌で覚えるスペイン語」は、
こちら

↓↓↓

プエルト・リコ出身、

レゲトンでは圧倒的な人気ユニット

 

ZION & LENNOXと J Balvinが

コロンビアの世界遺産の港町カルタヘナで
PVを収録した新曲

「Otra vez オートラ ベス」
(もう一度)

 

です。

 

カルタヘナの美しい景色や
ラテン美女(笑)を楽しみながら、
曲を聴いてください。

 

では、いつものようにサビです。

 

パラ セドゥスィールメ オートラ ベス
Para seducirme otra vez
もう一度僕を誘惑するため

ベサールメ オートラ ベス
Besarme otra vez
もう一度キスするため
ボルベールメ ア ポネール エル ムンド アル レベス
Volverme a poner el mundo al revés

世界を再び逆にするんだ。

パ ベサールテ コモ アジェール
Pa’ besarte como ayer
昨日のように君にキスするため
センティールテ オートラ ベス
Sentirte otra vez
もう一度君を感じるため

メブエルベス ア ポネール エル ムンド アル レベス
Me vuelves a poner el mundo al revés
君は世界を再び逆にするんだ。
では、動画をみながら
歌を歌ってくださいね。

動画はこちらから!

↓↓↓

 

全歌詞はこちらから

↓↓↓

http://www.musica.com/letras.asp?letra=2254938

 

脳の長期記憶に
覚えたことをインストールするには、
「繰り返す」ことがとても大切です!

 

今日の曲を最低3回は聴いて
歌って見ましょう!
楽しんでいきましょう!

 

チャオー Chao-
(意味: バイバイ)

 

【編集後記】

 

まず、知らなくてはいけないのは、
「今の延長線上に自分が望む未来はない」

ということです。

いきなり残酷なようですが、事実です。

これを受け止め、
それでも未来を変えたいと思うなら、

今日、一歩でも前に進まなくてはいけません。

 

この現実を理解できない人は、
今日も今までと同じ時間の使い方で、
冷蔵庫から発泡酒を出してプハーッと飲み、
なんとなくテレビを見て、

時間を無駄にしていることに気づかず、
一生を虚しく過ごしてしまいます。

 

でも、

「そんな人生は嫌だ」と思う人は、
自分の眼の前にある分かれ道で
違う未来を選ぶことができるのです。

 

ただ、

こう言うと

「そんなことはわかってる。
でも変えることができないから困ってる」

とよく言われます。

 

安心してください。

 

こう思っているのは
あなただけではありませんし、
あなたが悪いのではありません。

 

この負の呪縛から解放される
簡単で今すぐできる方法があります。

 

それは、
「普段やらない新しいこと一つやってみる」

ということです。

 

どんなことでも構いません。
「食器を洗う」

「寄り道しないで家に帰る」

「テレビを見ない」

「そうじをしてみる」

 

などなど。普段やらないことを
することで、気持ちがリフレッシュされ、
違うものが眼の前に見えてきます。

 

例えば、
「テレビを見ないでいたら、時間ができて、
本を読みたくなった。」

とか、

「寄り道せず家に帰ったら、
スペイン語をやってみようと思って
勉強ができた」

とか。

 

大事なことはいきなり大きなことを
しようとしないことです。

 

小さな一歩でいいので、
今日一歩前に進む。

それを毎日ちょっとずつでも
続けることができたら、

1ヶ月後、3ヶ月後、1年後には、
自分でも信じられない未来を
手にしているでしょう。

 

それでは、

アスタ・ルエゴ!

坪田

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る