【歌で覚えるスペイン語】「Sorry」ジャスティン・ビーバーもスペイン語で曲を出す時代

スポンサーリンク
justin-bieber-wallpaper-600x375

ジャスティン・ビーバーも

スペイン語の歌を出しています。

理由はもうわかりますね。

(続きは編集後記にて)

 

 

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

http://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

=====================

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estas?

 

ラテンポップで

モチベーションをあげて、

歌いながら楽しく

スペイン語を学習、勉強しましょう!

 

今日の「歌で覚えるスペイン語」は、

こちら

↓↓↓

ジャスティン・ビーバーが

コロンビアの歌手

J バルビンとフィーチャーした曲

「Sorry」

です。

 

 

日本でも結構かかっていた

有名な曲なんじゃないでしょうか?

そのラテンリミックス。

スペイン語部分を覚えましょう!

 

曲はこちらから

 

↓↓↓

 

さあ、

サビの部分です!

歌詞を覚えましょう!

 

ソロ エスペロ ケ メ ペルドネス、 ネナ

Solo espero que me perdones, nena

ただ君に許してもらいたいだけなんだ

 

テンゴ タンタス ガナス デ アマールテ
Tengo tantas ganas de amarte

君を愛したいんだ

 

ソロ エスペロ ケ メ ペルドネス

Solo espero que me perdones

ただ君に許してもらいたいだけなんだ

 

アスィ トゥ イ ジョ ポデモス エスタール

Así tu y yo podemos estar

そしたら君と俺は一緒にいれる

 

オルビダ トード ノ ボイ ア ファジャール
Olvida todo no voy a fallar

全部忘れてくれ、俺は失敗しないよ

 

全歌詞はこちらから

↓↓↓

 

http://www.musica.com/letras.asp?letra=2231931

 

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

今日の曲を最低3回は聴いて

歌って見ましょう!

 

がんばってくださいねー!

 

<編集後記>

 

前回のウィルスミスのときに、

かなり書きましたが、

アメリカ国内のヒスパニック、

そして、中南米の人口を合わせると5億人以上!

 

とても大きなマーケットですよね。

だから、

ジャスティン・ビーバーも

スペイン語のラテンリミックスを

出すわけですよ。

 

これからの時代、

スペイン語をやっておいたら、

絶対に得する時代が、

すでに来ていますよ。

 

始めるなら今です。

そしたら、

無限の可能性を

引き出せる扉が開きます!

 

今すぐその第一歩をスタートさせる

⇒ http://kmajapan.com/supeingonou-2/

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る