コロンビア大使と静岡県知事の公式会見が実現

スポンサーリンク
articulo visita a Shizuoka

コロンビアのガブリエル・ドゥケ大使と
静岡県の川勝知事の公式会見が実現し、
私も同行、通訳をさせていただきました。

 

articulo visita a Shizuoka

 

これは静岡新聞の記事ですが、
僕も写真に写っています。

今回は、
僕が担当している「花の国コロンビア」の
プロモーションの一環で、

世界一の花の国コロンビアと、
日本随一の花生産を誇る
「花の都しずおか」の間で
より一層の関係強化を目指すことが目的で、
公式会見となりました。

ドゥケ大使は、川勝知事との会見の中で、

コロンビアの魅力を語られ、
川勝知事をはじめ、静岡県の方々も
ぜひ、コロンビアへ行きたい、と
おっしゃられていました。

 

今回も通訳をさせていただいて思ったことは、
やはり、対話というのはとても重要だ、ということ。

まだまだコロンビアのことは知られていないし、
イメージが湧かない人も多い。

しかし、話をしていけば、その国の魅力も伝わるし、
そこからチャンスも広がっていきます。

今回も30分ほどの会見でしたが、
そこから静岡県とコロンビアの共通点や、
双方で今後可能な交流やビジネスなど
多くのテーマ、分野で可能性があることを
再確認しあうことができました。

こうした話し合いの中から、
次のチャンスが生まれるものです。

そして、
こうした対話に不可欠なのが語学力です。

特にスペイン語は、
話せる人が本当に少ないので、
なかなかこのような交流ができにくくなっています。

これからのグローバル社会で、
日本にとっては中南米は大きなチャンスがある地域。

日本と中南米の架け橋となっていく
スペイン語の通訳をできる人が求められています。

僕も改めて、スペイン語習得を目指す人たちの
育成に力を注いで行こうと思いました。

 

そこで、

スペイン語を勉強している人や
これからスペイン語をやろうと思っている人に向けて、
スペイン語合宿を行いたい、と思います。

詳細は明日連絡しますので、楽しみにしていてくださいね。

 

追伸1:

驚いたことは、
なんと静岡には100人以上のコロンビア人が
住んでいるのだそうです。

静岡県だけでこれだけいるのですから、
日本中にはもっといます。
また、コロンビアだけでなく中南米全体に広げたら、
日本中にはたくさんのスペイン語を話す人がいます。

よく探せばいるものです。
スペイン語を使える機会を探していきましょう。

 

追伸2:

この日は、
東京からコロンビア大使館の公用車で、
大使と一緒に静岡へ行かせていただきました。
コロンビア国旗がなびく公用車は、
普通は乗れません。

とても有難い経験をさせていただきました。

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで1万人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで1000人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル

(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

再生回数110,000回突破! Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達1750突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る