スタイルの認識の違い

スポンサーリンク
o0228040513461748519

コロンビアに語学留学にきているカズです。
この前、ホームステイ先の娘さん(リナ)と話しをしていて盛り上がったことなのですが
日本人は細すぎるという話です。日本人全員ではありませんが、海外で比べたら細いイメージが強いそうです。
他のコロンビアの友人にも言われました。

確かに、日本の芸能人や雑誌に載っているモデルさんたちはみんな細いです。
リナに「それを見て育つから、女の子たちはそれが綺麗だと思って
みんな必要以上に細くなりたいと思っている。
洋服もだぼってして着るしね。」と言われました。

確かに気づかないうちに綺麗なスタイルは洋服がゆるくきれて
細ければ細い方がいいと刷り込まれていました。

反対にコロンビア人の体型はいわゆる、ボン、キュッ、ボンです。
コロンビアのテレビ番組に出てくるモデルさんたちは健康的なメリハリある体型をしています。
元ミスユニバースの人も脚とか日本みたくほっそりしてません。

こっちでは、メリハリのある体が綺麗とされています。
男性もそっちの方を好みます。

一般人の方は大方、お腹も結構出てますが。。
お腹が出てても、脚が太くてもぴっちりとした服を着ています。

リナが言ってたのは、日本は食べたものを吐く国ランキング2位?1位?
忘れてしまいましたがトップだそうです。そんなランキングがあったことに驚きましたが、、

女子トークで盛り上がり、結論、
食べたいものを食べて運動するのが一番! という意見で意気投合し終わりました。

どこの国も女子トーク、男子トークもですが盛り上がる内容は一緒だなと感じました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る