スペイン語=英語マスターへの鍵/ マレーシアで英語通訳してました

スポンサーリンク
learn-2001847_1280

あなたはスペイン語ができるようになると、
英語が飛躍的に上達することを
知っていましたか?

 

特に英語がなかなか伸びない人には、
スペイン語を先に学び、
その後、改めて英語を学んだ方が
はるかに効率的になります。

 

僕自身、英語でけちょんけちょんに
挫折した経験があります。

アメリカ人に拙い英語で話しかけた時に、
バカにされたんですね。

それがトラウマになって、
二度と英語を話したくない、と
思ったのです。

 

そんな僕が今は英語がペラペラで、
マレーシアでも、
僕が英語の通訳をしていたくらいです笑。

 

スペイン語を身につけると
自然に英語ができるようになります。

「スペイン語=英語マスターへの鍵」
なのです。

このようにいうと、
「スペイン語と英語って関係ないのでは?」

と疑問に思う方もいると思います。

そのため、
今回は多くの方が興味あるテーマでもあるので、
通常よりも規模を拡大して、
無料オンラインセミナーを開催します。

 

今回のオンラインセミナーの中では、
スペイン語をマスターすると、
なぜ英語ができるようになるのか?

をお話しします。

 

今時、バイリンガル(日本語プラス外国語)なんて
普通にいくらでもいるので、
言うのも恥ずかしいですが、

トリリンガル(日本語プラス2つの外国語)は、
自慢できますので、
このセミナーをみて、
ぜひ、スペイン語と英語、両方を極める術を
学んでください。

申し込みはこちらから!

http://arcojm.com/presidencial/nazeeigo-lp3/

 

【編集後記】

 

先週、マレーシアへ行って来ました。

人生成功者の方々との旅行だったのですが、
マレーシアでは、
タクシーの運転手や
レストランのウエイターさんでも、
英語が通じたのが印象的でした。

中南米だと英語ができる人は
ほとんどいないからです。

ともあれ、
一緒に行った人たちが
あまり英語ができないようだったので、
マレーシアでは、僕が
英語通訳をしていました笑。

英語とスペイン語、両方できれば、
ほとんどどの国に行っても
不自由しないので、便利です。

そのためには、まずスペイン語を
習得しましょう。
それが近道です。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る