スペイン語挨拶「私はお酒を飲みません」/ 自分の意見を持とう

スポンサーリンク
f21e36efaeeefd324a8dec351828bc2f_s

飲み会シーズンですね!
そこで役立つフレーズをお教えします!

 

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

http://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

=====================

総理大臣/大統領の通訳
坪田です。

好評いただいている総理の通訳が教える

【今すぐ使えるスペイン語】

今日は、
「私はお酒を飲みません」

です。

===============

動画での解説はこちらです
3分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

Parte1:どんな場面?

飲み会で飲み物を注文します。

でも、私はお酒を飲めないので、
お酒以外のものを注文したいな。

まずはお酒が飲めないことを
伝えないと・・・

Parte2: 今日のフレーズ

ノ トモ アルコール。
No tomo alcohol.

意味:私はお酒を飲みません。

Parte3: ポイント

「コ」を強く発音します。

===============

動画での解説はこちらです
3分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

脳の長期記憶にインプットするコツは
繰り返して声に出すことです。

 

何度も聞いて、何度も声に出して
練習しましょう!

 

それでは、

Hasta luego!

 

「編集後記」

 

中南米では、
一人一人の意見を尊重します。

「周りに合わせる」

「したくないことをする」

ということはありません。

嫌なことを強要されることはないです。

例えば、
飲み会で、最初の一杯は、
乾杯用にお酒を頼まないといけない、と
いうことはありません。

飲みたくない人は水やジュースで
問題ないのです。

一人一人の個性を大事にしてくれる。

とても良い文化だと思いませんか?

と同時に、
ここで考えさせられるのは、

「自分の意見をはっきりと言う」ことの
重要性です。

中南米は「口に出さないと伝わらない文化」です。

黙っているのは、
「何も考えていない」と同じ意味になります。

例えば、

「お酒は飲みません」

「タバコは吸いません」

「今日は予定があるので飲み会に行けません」

なども、中南米では、断ったところで、
誰も嫌な思いをするわけではなく、
むしろ、自分の意思を持っていることで、
尊敬されるわけです。

中南米では、「YES」「NO」をはっきり言えない人こそ
嫌がられてしまうので、気をつけましょう。

それでは、

Hasta luego!

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで8000人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで650人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル

(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

再生回数90,000回突破! Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達1550突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る