スペイン語挨拶「お腹すいた」/ 自分の無限の可能性を引き出す方法

スポンサーリンク
スクリーンショット 2016-07-27 13.20.22

自分の中に眠る
無限の可能性を引き出す方法を
教えます。

(続きは編集後記で)

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

ブエナス・タルデス!(Buenas tardes!)
(意味:こんにちは)

総理大臣・大統領の通訳
スペイン語エキスパートの
坪田です。

今日の
大統領の通訳が教えるスペイン語は
こちら

↓↓↓

<「おなかすいた」を

スペイン語で言う>

===============

音声での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

-Part1:どんな場面?

中南米の友達の家に招待されました。
お昼になって、お腹がすいてきました。

-Part2:

今日の<今すぐ使えるスペイン語>

「クローズアップフレーズ」は

テンゴ アンブレ
Tengo hambre.
意味:お腹すいた

-Part3:

<ポイント・応用>

会話ができるように練習してみましょう。
自分ではなく、相手に
「お腹がすいていますか?」と
聞くには、なんていうかも
一緒に覚えましょう。


中南米の友達、リナちゃんとあなたで
会話をします。

リナちゃん:
ティエネ アンブレ?
Tiene hambre?
(意味:お腹すいてますか?)

あなた:
スィ。テンゴ・アンブレ
Si. Tengo hambre.
(はい。お腹すいています)

もし、お腹がすいていない場合は、

ノ。 ノ テンゴ・アンブレ。
No. No tengo hambre
(いいえ。お腹すいていません)

とNOをつけるだけですので、
簡単ですね。

「私」「あなた」と
主語が変わると「テンゴ」「ティエネ」と
動詞が変わる、ということだけ
気をつけておけば、すぐに
使えるようになりますよ。

がんばってくださいね!

-Part4:

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

今日のフレーズを3回声に出して、

3回紙に書いて見ましょう!

===============

音声での解説はこちらです
5分ですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

【編集後記】

もう何年も前の話です。

大学の仲間たちと
中南米を目指そうと
語り合っていた時に、

「中南米を通して
自身の中に眠る無限の可能性を引き出そう!」

というモットーを
作りました。

これは今でも、
僕の人生のテーマになっています。

今、
僕たちが生きている21世紀は、
これからますます

「自分の個性を輝かせて生きていかなければ
生き残れない」

時代になってきています。

終身雇用、年功序列が崩壊して
会社にいつリストラされるか、
または、会社自体がいつ潰れるかわからない今、

それでも、
僕たちは、
家族を養い、
生きていかなければなりません。

結局、最後に頼れるのは、

「自分」のみです。

会社の肩書きなしで、
自分に何ができるのか??

と思う方もいると思います。

でも、安心してください。

あなたの中には、
無限の可能性があります。
どんな困難も切り開いていく力があります。

あなたは、
まだ、それに気づいていないだけなのです。

この無限の力を引き出すことができれば、
あなたは、
誰にも頼る必要などなく、
今よりももっと

楽しく、明るく、自由な人生を
満喫できるようになるのです。

事実、
僕も、中南米に触れ、
コロンビアに住みながら、

自分の無限の可能性を引き出すことで、
お金に苦労することなく、
自由で楽しい生活を送っています。

「でも、
どうやったら引き出せるのか?」

あなたは、きっと
こう思ったと思います。

これがわかれば、苦労しませんよね。

でも、安心してください。
実は、とても簡単なんです。

ある法則に従って、
中南米に触れていくだけで、
あなたの人生は豊かになっていきます。

そのある法則とは???

長くなったので、
明日、詳しく説明しますね。

お楽しみに。

それでは、

アスタ・マニャーナ!
Hasta manana!
(また明日!)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る