スペイン語挨拶「喉が渇いた」/ 1日1歩進めば1年で365歩進める

スポンサーリンク
bar-1363007_1920 (1)

もし、
今日一歩だけでも進めたら
自分を褒めてあげましょう。

なぜなら・・・

 

(続きは編集後記で)

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

 

ブエノス・ディアス!Buenos dias!

(意味:おはようございます!)

 

総理大臣・大統領の通訳
スペイン語エキスパートの
坪田です。

 

今日の
大統領の通訳が教えるスペイン語は
こちら

↓↓↓

<「喉が渇いた」を

スペイン語で言う>

 

===============

音声での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

-Part1:どんな場面?

今日は暑いなー。
喉が渇いたなー。

 

-Part2:

今日の<今すぐ使えるスペイン語>

「クローズアップフレーズ」は

 

テンゴ セッ
Tengo sed.
意味:喉が渇いた

 

-Part3:

<ポイント・応用>

会話ができるように練習してみましょう。

相手に
「喉が渇きましたか?」と
聞くには、なんていうかも
一緒に覚えましょう。

 


中南米の友達、リナちゃんとあなたで
会話をします。

リナちゃん:
ティエネ セッ?
Tiene sed?
(意味:喉が渇いていますか?)

 

あなた:
スィ。テンゴ・セッ
Si. Tengo sed.
(はい。喉が乾いています)

 

もし、喉が乾いていない場合は、

ノ。 ノ テンゴ・セッ。
No. No tengo sed
(いいえ。喉が乾いていません)

 

とNOをつけるだけですので、
簡単ですね。

 

「私」「あなた」と
主語が変わると「テンゴ」「ティエネ」と
動詞が変わる、ということだけ
気をつけておけば、すぐに
使えるようになりますよ。

 

がんばってくださいね!

 

-Part4:

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

今日のフレーズを3回声に出して、

3回紙に書いて見ましょう!

 

===============

音声での解説はこちらです
5分ですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

【編集後記】

 

あなたは「うさぎと亀」の話を
覚えていますか?

 

そうです。

足の速いうさぎが足の遅い亀を
バカにして、競争します。

最初はうさぎがどんどん前に進んでいきます。
でも、
あまりにも亀が遅いので、
余裕だと思って、
途中で居眠りをしてしまいます。

 

その間に
亀が着実に進み、ゴールを勝ち取ります。

 

なんで、こんな話をしているか、というと、
ここに実は、
とても重要な教訓があるからです。

 

今、あなたは、
自分のため、家族のため、
大切な人のために、
少しでも今の状況を良くしようと
努力しているわけです。
空いた時間を最大限に活用して、
スペイン語という語学スキルを
身につけようとしています。

もしかしたら、
周りには、自分よりも
はるかに早いスピードで
走り抜けている人が
羨ましく見えるかもしれない。

 

または、
自分が思うように進まなくて
歯がゆい思いをしているかもしれません。

 

でも、安心してください。

1日一歩でも前に進むことができれば、
1年経ったら何歩進んでいると思いますか?

 

ごめんなさい。
質問が簡単すぎましたね。

 

そうです。
一年経ったら、365歩進んでいます!

 

その時には、
悩んで一歩が踏み出せない人は遙か後ろです。

最初は勢いあっても、
途中で休んでしまった人も遙か後ろです。

1日1歩進むことができるだけで、
大きな成長があなたを待っているのです。

 

そして、もう一つ大事なことを
忘れないでください。

 

あなたは、
別に誰かと競争しているわけじゃないんです。

あなたの努力の目的はそんなちっぽけなものではなく、

「自分、家族、そして大切な人が
今よりも豊かな人生を歩むこと」

だということを。

これが明確であれば、
あなたは、周りを気にすることなく、
自分の望む結果に向かって着実な1歩を続けられるはずです。

 

それでは、

アスタ・マニャーナ!
Hasta manana!
(また明日!)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る