【スペイン語挨拶】数字編5:「40から100」/ ラテン美人と楽しく話すところをイメージ化する!

スポンサーリンク
スクリーンショット 2016-04-11 11.04.10

今日は具体的なワークを

一緒にやりましょう。

 

(続きは編集後記で)

 

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

http://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

=====================

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estás?

 

「大統領の通訳が教えるスペイン語」

”数字編” パート5

 

今日から公開です!

ついに、ついに100まで到達しました!

やったー!!!

ここまで数字を極められたら、

あなたのスペイン語のレベルはかなりのものですよ!

 

では、早速

パート5(40−100)の動画をみてください

===============

動画での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

いつものように、

タレア tarea

(意味:宿題)

もあります笑。

 

やはり、ただ動画を見るだけでは

脳に残りません。

しっかりとワークを取り組んでこそ、

自分のものになっていきます。

 

動画をみたら、必ず、

タレアを僕に送ってくださいね!

 

必ず返事しますから

ぜひ、挑戦してくださいね!

===============

動画での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

ちなみに、

過去の数字の勉強に関しては、

こちらからチェックしてくださいね。

復習もかねて、みてください。

【スペイン語挨拶】数字編1:「1から10」

【スペイン語挨拶】数字編2:「11から20」

【スペイン語挨拶】数字編3:「21から29」

【スペイン語挨拶】数字編4:「30−40」

 

 

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

今日のフレーズを3回声に出して、

3回紙に書いて見ましょう!

チャオー!

Chao-!

(ではまたー)

 

 

<編集後記>

 

昨日は、「ハリウッド俳優のウィル・スミスも

スペイン語で使わないといけない理由」について

書きまして、

あなたに、これからの時代、

スペイン語がどれだけ重要になってくるか、

お伝えしました。

 

そして、今日は、

以前からお教えしている、

「目標をイメージ化させる」ということを

実際にあなたにやってもらおうと思います。

 

そこで、

あなたに質問です。

 

「今、スペイン語を使って、

ラテン美人と楽しく日本について

話しをするイメージができますか?」

 

スペイン語は

コミュニケーションツールです。

 

そのツールを使って、

中南米の人たちと楽しく会話している自分が

イメージできるかどうか、で、

スペイン語学習の上達度は全く違ってきます。

 

そこで、

今日は、実際に、

あなたがスペイン語を使って、

ラテン美人と話しているところを

イメージしやすいように、

ちょっとしたエクササイズを一緒にしましょう。

 

次の動画を見てください。

ここで、僕がコロンビア人のリナさんと

日本について話しをしています。

日本語訳も入っていますので、

これを見ながら、

ここにいるのは、

僕ではなく、あなただと想像してください。

そして、

日本に来たリナさんと

楽しく日本の印象を聞いたり、会話をしている・・・。

 

そういう自分をイメージ化してください。

こうした疑似体験をすることで、

本当に自分がそこでリナさんと会話している

ような気がしてくるまで

やってください。

 

これは、実は、脳の仕組みから

科学的に証明されている方法なんですよ。

脳の中に

ミラーニューロン細胞というのがあります。

モノマネ細胞とかいわれてますね。

 

実際に自分が体験していなくても、

それを見ただけで、

ミラーニューロンが活性化して、

脳の中で同じように再現します。

 

実際に、

それを体験するときに活動する細胞が、

同じように働くのです。

 

ミラーと名がつけられているのも、

見たものを脳内に鏡のようにに映し出し、

自分の中で再現しているからです。

 

ミラーニューロンが活性化されると、

脳が勘違いして、自分がそうしている、と

思うようになる。

そして、そのように自分が行動するようになるんです。

 

だから、

ミラーニューロンを活性化させ、

スペイン語を上達しやすい脳にするため、

 

「自分がリナさんと話しているところを

イメージ化させる」ことを意識しながら、

ビデオを見てください。

 

それではいきますよ。

 

 

 

どうでしたか?

イメージできました?

 

よしっ!

 

では、

イメージ化できたところで、

明日は、

スペイン語を確実にマスターできる方法について

お話ししますね。

 

それでは、

アスタ・マニャーナ!

hasta manana!

(意味:また明日!)

 

追伸:

こちら今すぐ登録しておいてくださいね。

 

——————————————
大統領の通訳経験者

スペイン語エキスパートが行う

【スペイン語】無料オンラインセミナー
——————————————

スペイン語マスターに欠かせない

スペイン語”脳”を超速でインプットできる方法とは?

⇒ http://kmajapan.com/webinar02/
※4月19日(火)

第1部:14:00-16:00

第2部: 20:00-22:00 配信
※講師:坪田 充史
——————————————

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る