初心者こそ極めたいスペイン語ジェスチャー「けち」/ 500人以上の日本人がコロンビアに!

スポンサーリンク
スライド1

日本の豪華客船で

500人以上の日本人が

コロンビアに来ました!

(続きは編集後記で)

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

 

オラー! Hola!

コモ エスタス? Como estas?

 

今日は、

「初心者こそ極めたいスペイン語ジェスチャー」

をお届けします。

今日のジェスチャーは、

「けち」です。笑。

 

早速、動画で学んでください。

 

===============

動画での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

今日のジェスチャーは、

「ウルトラマン」の

スペシウム光線か?

 

と思ってしまうような

(例えが古くてごめんなさい笑)

動きをしますが、

 

「けち」

 

という意味なんです。

 

なんで???

って思いますよね。

 

まあ、そういうところは

文化として、

深くつっこまないってことで・・・。

 

中南米の人に対して

ぜひ使ってみてください。

 

日本人がこれをやっていたら、

かなりウケますので、

話のネタになりますよ!

 

===============

動画での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

それでは。

アスタ・ルエゴ

Hasta luego!

(意味:それではまた!)

 

 

【編集後記】

 

日本の豪華客船

飛鳥II が

コロンビアにある

世界遺産の港町

「カルタヘナ」へ寄港し、

500人以上の日本人が

コロンビアの観光を

楽しんでくれました。

 

このオペレーションを

毎回、

弊社で担当させていただいています。

 

IMG_1693

(写真は飛鳥IIが寄港したときのもの)

 

天気にも恵まれて、

観光日和でした。

 

また、ちょっとした挨拶などを

スペイン語で言えるように

お教えするのですが、

みなさん、

楽しく現地の人と

スペイン語で挨拶されていました。

 

これだけ多くの人に、

中南米、

そして、

コロンビアを知っていただけて、

いい思い出を持って帰っていただける、というのは

とても嬉しいことです。

 

スペイン語ができるようになると、

「日本と中南米の架け橋になる」という

大きな夢も叶うようになります。

 

ぜひ、あなたにも、

「スペイン語を勉強することで

どんな夢を実現したいか?」

 

そこまで目標を掘り下げていってほしいと

思います。

そうすると、夢は一気に近づきますよ!

 

さて、

今回五百人以上の

日本人を受け入れて、

その人たちを見ていて

感じたことがあったので、

明日は、

そのことについて書きますね。

 

では、

アスタ・マニャーナ!

Hasta manana!

(また明日!)

 

【追伸】 

初心者のときこそ、

ジェスチャーが使えれば、言葉を補い、

楽しい会話をすることができます。

中南米では、

ジェスチャーが本当に多いので、

極めるとますます

スペイン語が楽しくなりますよ!

 

===============

メルマガ登録に登録して

読者限定の役立つ

スペイン語コンテンツを受け取る

↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/registro

===============

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る