【スペイン語挨拶・マナー】「お土産を活用して中南米の人のハートをガッツリ掴むためのシンプルで簡単な3つの方法」

スポンサーリンク
スライド1

常夏のカリブ海を見ながら

エアコンが聞いた部屋で仕事するのは

楽しいですね笑。

 

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

 

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estás?

今日の

【大統領の通訳が教えるスペイン語】

ビジネス編は、

「お土産を活用して

中南米の人のハートを

ガッツリ掴むための

シンプルで簡単な3つの方法」

です。

 

これは、

ビジネスに限らず、

旅行や留学でお世話になる人など、

全てに当てはまります。

ラテンの人と接する際には、

絶対に知っておかないとけないマナーと

言えるでしょう!

 

これは、

スペイン語通訳として、

100件以上の

ビジネストリップや、

会社訪問、観光に同行して

僕自身が体感している

絶対に成功する術です。

 

わかりやすいように

動画にまとめていますので、

こちらからどうぞ。

 

===============

動画で今すぐ3つの方法を学ぶ

↓↓

===============

 

中南米へビジネス・留学・観光で

行く場合、お世話になる人や

取引先にお土産をもっていったほうが

喜んでもらえます。

 

でも、

よく聞かれる質問が

・ 持って行く場合はどんなお土産が喜ばれる?

・ お土産を渡す際に気をつけたほうがいいことは?

・ 相手からお土産をもらったらどうしたらいい?

 

などです。

 

そこで、作ったのが

今回の動画なのですが、

 

3つの点というのは、

1 お土産を用意する

当たり前といえば当たり前ですが・・・笑

どんなお土産が喜ばれる?

気をつけたほうがいい点などをお教えしています。

 

2 相手からお土産をもらったら、必ず中身を見る

ここが日本と大きく違う点なので、

動画に注目してくださいね。

 

3 大げさに喜ぶ

これも、ラテンならでは!

大事なポイントを動画で

しっかり学んでくださいね。

 

この3つの方法を実践したら、

相手に喜んでもらえて、

相手の心をガッツリ掴むことができますよ!

 

がんばってくださいね!

それでは、

アスタ・マニャーナ!

Hasta manana!

(意味:また明日!)

追伸:

今後、メルマガ読者限定で、

スペイン語に関する質問にお答えしたり、

より一層、スペイン語で役立つコンテンツを

配信していく予定です。

今のうちにメルマガに登録しておいてくださいね。

===============

メルマガ登録に登録して

読者限定の役立つ

スペイン語コンテンツを受け取る

↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/registro

===============

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る