スペイン語ビジネス「中南米でプレゼンを使い、商談を成功させる3つのポイント」

スポンサーリンク
スライド1

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

 

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estás?

 

今日の

「大統領の通訳が教えるスペイン語」

ビジネス編は、

 

大好評の

スペイン語Q&Aです!

 

今日の質問は

こちら!

↓↓↓

前回のY. O. さんからいただいた

質問により明快にお答えします。

 

名付けて

 

「中南米でプレゼンを使い、

商談を成功させる3つのポイント」

 

です。

わかりやすくするために、

動画にしましたので、

こちらをごらんください!

===============

動画での解説はこちらです
通勤・通学中にどうぞ!

 

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

この動画では、

僕がスペイン語通訳として

100件以上の商談に携わってきた

経験から

3つのポイントを導いて、

お教えしています。

 

ぜひとも役立てていただきたいので、

必ず、みてくださいね。

 

===============

動画での解説はこちらです
通勤・通学中にどうぞ!

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

それでは、

アスタ・マニャーナ!

Hasta manana!

(意味:また明日!)

 

<編集後記>

 

前回のレッスンで

お教えしましたが、

中南米では、

プレゼンというのは

ごく当たり前なんですね。

しかも、

パワーポイントを使うのに、

めちゃくちゃ慣れています。

 

それは、大学の授業から

パワーポイントを使って、

試験をしているからです。

 

この

・パワーポイントをスペイン語で作る

・スペイン語でプレゼンをする

 

ということは、

結構難しいかもしれません。

 

なぜ、そう思うかというと、

日本人は、

人前で話すことがあまり

上手でない人が多い、と

思うからです。

 

今まで通訳をしてきて

そう思いました。

 

いや、、、

 

「上手ではない」、

ということでなく、

正確には、

中南米の人が

話すのが得意すぎるということなのかな。

 

なので、

スペイン語という

コミュニケーションツールを

使いこなすだけでなく、

人前で、

自分の意見をはっきり言う、ということを

訓練しないといけないです。

 

僕の場合、

もともと、結構話しが好きな方だったと

思うのですが、

それでも、中南米に来ると、

無口に思われます笑。

 

それくらいなんです。笑。

 

相手に自分の思いを

伝えられるようになるために、

しっかりと自己アピールができるように

なっていきましょう!

 

ということで、、、

これからも

メルマガで、

スペイン語の悩みを

解決していきたいと

思っていますので、

質問、相談、

お待ちしていますね!

 

 

ちなみに、

Q&Aは、

メルマガ読者の皆様限定で、

公開コンサル的に、

質問に答えているのですが、

期間限定で、

ブログでも

公開してます。

 

なので、

おもしろい!

もっと知りたい、と

思う方は、

ぜひ、メルマガに

登録しておいてくださいね!

===============

メルマガ登録に登録して

読者限定の役立つ

スペイン語コンテンツを受け取る

↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/registro

===============

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

key-847830_1920

2016-10-24

では公開します

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る