【スペイン語挨拶】「曜日」最速完全インプット!/ スペイン語ができると広がる世界

スポンサーリンク
スクリーンショット 2016-04-05 23.00.47

スペイン語ができると

どれだけ世界が広がるか、、、

想像してみてください。

 

(続きは編集後記で)

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

 

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estás?

 

「大統領の通訳が教えるスペイン語」

 

今日は、

「曜日」最速完全インプット!

です!

 

スペイン語で

曜日を何ていうか、

最速で勉強、習得してもらいます。

 

===============

動画での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

 

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

スペイン語で曜日を

言えるようになったら、

めっちゃかっこいいですよー!

 

そんなに難しくないので、しっかりと

マスターしましょう!

 

好評の

宿題、タレア tarea

(意味:宿題)

もありますから、

いつものように

僕に送ってくださいね笑。

 

プロに添削してもらうことで、

より身につきますよ!

必ず返事しますからね。

ぜひ、挑戦してくださいね!

 

===============

動画での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

 

 

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

 

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

 

今日のフレーズを3回声に出して、

3回紙に書いて見ましょう!

 

チャオー!

Chao-!

(ではまたー)

 

<編集後記>

 

今日は、

あなたの目標をイメージ化していく上で、

役にたつ情報を一つ!

 

それは、

スペイン語は、

世界20カ国、4億人が話している言語だということ!

 

そして、

世界で英語、フランス語、アラビア語に次ぐ4番目に多くの国で

しようされている言語。

 

さらに、

インターネットの世界では、

利用者全体の約8%がスペイン語使用で、

これは、

英語、中国語に次ぐ第三の言語なんです。

 

 

これだけ多くの国、人が

話している言語が使えるようになれば、

どれだけ大きな世界があなたの前に広がるか、、、

想像してみてください!

 

まずは、これだけ需要があるにも

かかわらず、

まだまだスペイン語を話せる人が多くないので、

スペイン語を習得すると、

お金が稼げるようになります。

あなたの収入をアップさせることも可能です!

 

世界中のスペイン語圏の国々を

旅行しまくるのもいいでしょう!

 

たくさんのスペイン語圏をまたにかける

ビジネスをするのもよし!

 

または、

ラテンといえば、美男美女!

そんな彼氏、彼女を作るもの夢じゃない!

 

まさに、

夢が膨らみます!

 

こうした観点から、

目標をイメージ化させていきましょう!

 

でも、ここで、

ちょっと待った!って思う人もいるでしょう。

 

世界にでるなら、

まずは英語だろう、って。

 

いやいや、

これからは、

英語よりもスペイン語ですよ!

 

では、

明日は、

なぜ、英語じゃなくてスペイン語なのか?

について、

お話したいと思います。

 

 

それでは、

アスタ マニャーナ!

Hasta manana

(意味:また明日!)

 

 

追伸:

今後、メルマガ読者限定で、

スペイン語に関する質問にお答えしたり、

より一層、スペイン語で役立つコンテンツを

配信していく予定です。

今のうちにメルマガに登録しておいてくださいね。

===============

メルマガ登録に登録して

読者限定の役立つ

スペイン語コンテンツを受け取る

↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/registro

===============

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る