【スペイン語挨拶】「数字100まで使いこなそう」/ スペイン語を確実にマスターする3つの方法その1

スポンサーリンク
call-15828_1920

あなたの「スペイン語を学習、勉強、習得したい」という

思いを現実にするための

魔法のような方法を教えます。

 

(続きは編集後記で)

——————————————
大統領の通訳経験者

スペイン語エキスパートが行う

【スペイン語】無料オンラインセミナー
——————————————

スペイン語マスターに欠かせない

スペイン語”脳”を超速でインプットできる方法とは?

⇒ http://kmajapan.com/webinar02/
※4月19日(火)

第1部:14:00-16:00

第2部: 20:00-22:00 配信

※講師:坪田 充史

※1部と2部は同じ内容です。
——————————————

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estás?

 

「大統領の通訳が教えるスペイン語」

”数字編” パート5

昨日から公開されています!

 

ここまでの動画を全てチェックし、

タレア(宿題、課題という意味)を

やりこなせば、

確実に、

1から100までの数字を

スペイン語で使いこなすことが可能です。

 

ここでのポイントは、

 

「しっかりとタレア(課題、宿題)を提出する」と

いうことです。

 

自分だけだと、

 

いつかやろう → 忘れてやらない

やった気になってる → 脳に記憶されない

そもそもやらない → 進歩しない

 

という結果になりがちです。

 

でも、専門家にみてもらえば

 

プロにもてもらえるのでモチベーションがあがる。

専門家にみてもらうために、ちゃんとやろうとやる気がでる

→ 結果的に行動するので、スペイン語が上達する

 

とプラスのスパイラルができていきます。

 

ぜひ、このチャンスを逃さず、

自分の人生のために、活用してくださいね。

 

 

===============

 

ちなみに、

過去の数字の勉強に関しては、

こちらからチェックしてくださいね。

復習もかねて、みてください。

【スペイン語挨拶】数字編1:「1から10」

【スペイン語挨拶】数字編2:「11から20」

【スペイン語挨拶】数字編3:「21から29」

【スペイン語挨拶】数字編4:「30−40」

 【スペイン語挨拶】数字編5:「40から100」

 

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

今日のフレーズを3回声に出して、

3回紙に書いて見ましょう!

チャオー!

Chao-!

(ではまたー)

 

 

<編集後記>

昨日のメールでは、

具体的に、

スペイン語を習得するために必要な

「自分の目標をイメージ化させる」

 

ということを

実際に、あなたにワークで取り組んでいただきました。

 

 

このワークをとおして、

あなたは、

より一層、スペイン語をやろう、

スペイン語をマスターしよう、という

思いが強まった、と思います。

 

では、

今日は、

 

「どうやったらスペイン語を確実にマスターできるか?」

 

を一緒に考えていきたいと思います。

 

スペイン語を習得するために、

すぐ考えがちなのが、

 

「教材はどれがいいか?」

「どこのスクールがいいか?」

「ノウハウは?」

 

となってしまうのですが、

その前に、大切なことがあります。

 

それをまとめました。

 

「スペイン語を確実にマスターするための

3つの方法」です。

 

これは、19日(火)に行う

無料オンラインセミナーに参加するにあたっても、

ぜひ、事前に知っておいていただきたいポイントでも

ありますので、

ぜひ、予習と思って、みてください。

 

今日は、そのパート1です。

「口に出すこと」です。

 

では、早速、

動画を見てください。

 

 

この動画で教えているポイントは、

 

せっかく自分はスペイン語をやろうと

決意したのであれば、

それを絶対に確実に、現実のものにしたほうが

いいですよね。

 

その方法が

「口に出す」。

 

会う人会う人に、

「自分はスペイン語を勉強しているんだ。」

「自分はスペイン語通訳になるんだ。」

「自分はスペイン語を使ってビジネスをやるんだ」

 

などと話していくことです。

 

そうすると、

後に引けなくなります笑。

 

それがいいんです。

 

やらなきゃ、と自分をかきたててくれます。

 

この動画では、

僕のスペイン語が実際に、

この「口に出す」ということを

どうやって実践したか、という

過去話もしていますので、

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

動画はこちらから

みて終わりではなく、

必ず、今日から

実践してくださいね。

まずは、家族や仲のいい友人から!

 

 

では、

明日は、

スペイン語を確実にマスターできる3つの方法の

2つ目をお教えしますので、

楽しみにしていてくださいね。

 

それでは、

アスタ・マニャーナ!

hasta manana!

(意味:また明日!)

 

 

追伸:

こちら今すぐ登録しておいてくださいね。

——————————————
大統領の通訳経験者

スペイン語エキスパートが行う

【スペイン語】無料オンラインセミナー
——————————————

スペイン語マスターに欠かせない

スペイン語”脳”を超速でインプットできる方法とは?

⇒ http://kmajapan.com/webinar02/
※4月19日(火)

第1部:14:00-16:00

第2部: 20:00-22:00 配信
※講師:坪田 充史
——————————————

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る