【スペイン語挨拶】数字編4:「30から40」/ スペイン語を勉強するには?

スポンサーリンク
スクリーンショット 2016-04-04 22.39.37

スペイン語を学習、勉強しようと

思っているあなたと

どうやって効果的に、短期間で、

簡単にスペイン語を習得できるか、

考えていこうと思います。

 

(続きは編集後記で)

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

 

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estás?

 

「大統領の通訳が教えるスペイン語」

”数字編” です!

 

今日、覚えるフレーズは、

こちら

↓↓↓

<「30から40」を

スペイン語で言う>

 

===============

動画での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

 

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

ここまで、

がんばってこれたあなたにとって、

30以降は、

とっても簡単なはずです!

 

今回は、動画の最後に

宿題もありますので、

ぜひ、挑戦してみてくださいねー!

 

ちなみに、

過去の数字の勉強に関しては、

こちらからチェックしてくださいね。

復習もかねて、みてください。

 

【スペイン語挨拶】数字編1:「1から10」

 

【スペイン語挨拶】数字編2:「11から20」

 

【スペイン語挨拶】数字編3:「21から29」

 

===============

動画での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

今日のフレーズを3回声に出して、

3回紙に書いて見ましょう!

チャオー!

Chao-!

(ではまたー)

 

 

<編集後記>

 

新年度のスタートに伴い、

大学の第二外国語で、

または、

仕事で、中南米を担当することになった、などで

スペイン語に縁ができた人も多いと思います。

 

「さあ、スペイン語を勉強するぞー!」

 

って思った時、

 

でも、どうやって勉強したらいいんだろう???

 

って思った人も同時に多いと思います。

 

僕もそうだったので、よくわかります。

 

それで、

これから、数回にわけて、

スペイン語をどうやったら、

 

効果的に、

簡単に、

短期間で

 

マスターできるか、

考えていきたいと思います。

 

僕は、

帰国子女でもなく、

スペイン語学部でもなく、

英語も満足にできない状態で、

スペイン語を始めて、

マスターすることができました。

 

その経験を生かして、

あなたにスペイン語を

短期間でマスターしてもらおうと

思います。

 

ということで、

明日からのメルマガを

楽しみにしていてくださいねー!

 

 

それでは、

アスタ マニャーナ!

Hasta manana

(意味:また明日!)

 

 

追伸:

今後、メルマガ読者限定で、

スペイン語に関する質問にお答えしたり、

より一層、スペイン語で役立つコンテンツを

配信していく予定です。

今のうちにメルマガに登録しておいてくださいね。

 

===============

メルマガ登録に登録して

読者限定の役立つ

スペイン語コンテンツを受け取る

↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/registro

===============

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る