スペイン語挨拶「ごちそうさま」って何て言うの?/ ラジオ収録でした

スポンサーリンク
ピンクの電話 竹内都子さんと

ピンクの電話
竹内都子さんと

ラジオの収録を
行いました。

 

(続きは編集後記で)

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

 

ブエノス・ディアス!Buenos dias!

(意味:おはようございます!)

 

総理大臣・大統領の通訳
スペイン語エキスパートの
坪田です。

 

今日の
大統領の通訳が教えるスペイン語は
こちら

↓↓↓

<「ごちそうさま」を

スペイン語で言う>

 

===============

音声での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

-Part1:どんな場面?

中南米料理を楽しみました。

でも、

もうお腹いっぱいです。

 

-Part2:

 

今日の

「クローズアップフレーズ」は

ムーチャス グラスィアス
Muchas gracias.
意味:どうもありがとうございます。
(ごちそうさまでした)

 

-Part3:

 

<ポイント・応用>

厳密には、
「ごちそうさま」の
直訳は
スペイン語ではありません。

 

食事をご馳走になり、
ありがとうございます、という
感謝の思いを込めて、

「どうもありがとうございます」

となるわけですね。

 

これは、
食事の後、
ご馳走してくれた人や
招待してくれた人に
必ず言います。

 

こういう感謝の思い、
大事ですね。

 

-Part4:

 

脳の長期記憶に

覚えたことをインストールするには、

「繰り返す」ことがとても大切です!

今日のフレーズを3回声に出して、

3回紙に書いて見ましょう!

 

===============

音声での解説はこちらです
5分ですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

【編集後記】

昨日は、
ラジオ収録でした。

 

ピンクの電話
竹内都子さんと一緒に
パーソナリティーを務めている

 

「みやちゃん、あつしの
南米便り」

と言う番組を
全国規模で週に一回放送中です。

 

毎回、
みやちゃんと
南米のいろんな話題について
話をしています。

 

今回、

その中の話題の一つで、
「映画」があって、

コロンビアの
映画館事情を話ししたんですが、

コロンビアでは
映画がとても安いです。

映画館は最近は
ショッピングモールに
併設されていて、
3D、4Dなど
最新設備もあり、
椅子も座り心地がいいです。

 

また、市内でも
場所によって値段が変わり、
200円ほどで見れる
映画館もあります。

 

ハリウッドの話題作や、
フランス、スペインなど
ヨーロッパの映画、
中南米の映画なども
上映されます。

 

これを見て、
感じていただきたいのですが、
こっちは、
「物価が安い」
ということです。

 

例えば、
僕のように
中南米に住んで、
日本円で収入があれば、

その価値は
何倍にもなるわけです。

スペイン語を使って、
そういうビジネスが
立ち上げられるのが、
今の
ネット社会です。

しかも、
英語と違って、

スペイン語をやっている
日本人は少ないからこそ、
旨みがあります。

 

ワクワクしませんか?

 

スペイン語を学ぶ価値が
ますます上がっています!

 

それでは、

アスタ・マニャーナ!
Hasta manana!
(また明日!)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

key-847830_1920

2016-10-24

では公開します

ページ上部へ戻る