料理で学ぶスペイン語「前菜」何て言う?

スポンサーリンク
Fresh salad with onion, tomato and basil

ここ数日、
ボゴタは久々に雨です。

==============

世界で唯一認められた潜在意識の使い方を
累計110万部の著者
井上裕之先生から
無料で学べる唯一のチャンス!

運を味方につける
「潜在意識活性化」無料動画プログラム
~現実を動かす潜在意識の真実~

期間限定で公開中です。
僕も登録しました。

↓↓↓

http://directlink.jp/tracking/af/1441056/HbV8jbQ3-Ljwf3BDz/

==================

 

反響をたくさんいただいている
『料理で学ぶスペイン語』

 

今回は、

『前菜って
なんて言う?』

です。

 

レストランで

「前菜はサラダ」

「メインは、鯛の姿揚げ」

 「デザートはココナッツパイ」

って頼みたいとしますね。

 

それぞれをなんていうのか、
知っておくとレストランで
注文がしやすいですね。

そこで、

今回は、まずは「前菜」って
なんて言うのかを学んでいきましょう。

 

  1. 前菜

前菜は、スペイン語で

entrada エントラーダ 

です。

では、

「前菜でサラダをお願いします」

とスペイン語で言うときは、

 

De entrada,
una ensalada por favor

デ エントラーダ、
ウナ エンサラーダ ポル ファボール

 

と言います。

別のものを頼みたいときは、
「サラダ」の部分を別のものにするだけで
OKですね。

例えばチキンスープを頼みたいとしたら、

De entrada,
una sopa de pollo, por favor.

デ エントラーダ、
ウナ ソパ デ ポジョ、ポルファヴォール

となります。

 

「この前菜では〇〇をお願いします」

をスペイン語で言えるようになったら、
とってもかっこいいですね!

 

 

 

簡単なので、ぜひ脳にインプットして、
使ってくださいね!

それでは、

次回はメインディッシュです。

お楽しみに!

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで9000人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで900人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル

(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

再生回数110,000回突破! Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達1550突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る