ラジオで特別番組!その内容は?/ フラメンコってスペイン語でなんていうの?

スポンサーリンク
flamenco

僕がメインパーソナリティとして
ピンクの電話の竹内都子さんと
お届けしているラジオ番組

「みやちゃん あつしの南米便り」

で、特別番組をやります。

 

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

http://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

=====================

 

今週末は、
フラメンコの先生 川畑きみか先生が
登場します!

きみか先生は、僕の運営するアカデミーの
生徒さんでもあります。

フラメンコの先生というお仕事柄、
本場スペイン人のミュージシャンと
自分の生徒さんたち(日本人)の間で、
コミュニケーションを取らないといけないのに、
全くスペイン語がわからない・・・。

そこで、僕のアカデミーに入塾。

わずか2ヶ月で、
スペイン人がさらっという冗談まで
わかるようになったそうです。

ちょうど今は、
5月に行われるフラメンコのライブに向け、
スペイン語を駆使して、
準備しているそうです!

実は僕もスペインでフラメンコを
習ったことがあり・・・

そんな話をラジオでしていますので、
是非聞いてくださいね。

ラジオは、全15局、ほぼ全国で聞くことができます。

ラジオ局と時間帯は、下記の通りです。

みやちゃんアツシの南米便り

 

語学というのは、
文化の結晶です。

 

言葉を身につけるには、
その背景を知らなくてはいけません。

熟語にしても、
そこには深い歴史や意味があって、
その表現になっていることが多く、
それには文化を知らないと
わからない、なんてこともあります。

また、文化を知ると、
より一層スペイン語が好きになり、
勉強も飛躍的に伸びていきます。

ですので、
積極的に文化にも触れていきましょう。

そういった意味でも、
今回のフラメンコの話、
是非、聞いてくださいね。

 

Hasta luego!

 

ひとことスペイン語:

フラメンコはスペイン語で、
Flamenco と書きます。

フラメンコは、18世紀末に
Gitanos ヒターノス
意味:スペインジプシー

の間で広まった踊りです。

スペイン語を代表する踊り。
是非注目していきましょう。

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで8500人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで700人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル

(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

再生回数90,000回突破! Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達1550突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る