スペイン語挨拶「もう一度お願いします」/ ネイティヴの性格で語学スキルの伸び代が変わる

スポンサーリンク
baby-1709013_1920

ラテンの人たちは、
日本人などの外国人にとても寛容で、
これが僕らが外国語を習得するのに

とても重要な要素です。


(続きは編集後記で)

 

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

http://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

=====================

Buenos dias!

 

総理/大統領の通訳
スペイン語エキスパートの
坪田です。

 

大好評いただいている
総理大臣の通訳が教える
「今すぐ使えるスペイン語」。

 

今日のテーマは、
「もう一度、お願いします」です。

 

===============

動画での解説はこちらです
3分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

https://youtu.be/lSgUGKfAgdA

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

parte1: どんな場面?

この表現は、初期の頃は本当に重宝する
表現ですよね。
僕も何度も何度も使いました。

そして、プロになった今も
使い続けているくらい最重要のフレーズの一つです。

相手の言っていることがわからない時、
相手が言っていることが早くて
聞き取れない時など・・・

 

Parte2: 今日のフレーズ

Otra vez por favor. オートラベス ポルファボール
(意味:もう一度お願いします)

 

Parte3: ポイント

 

ネイティブが言っていることがわからないと
萎縮してしまうものです。
しかし、そんなときに、勇気をもって、
もう一度言ってもらうことで
理解できることが多々あります。

 

また、もう一度言ってもらうだけで、
理解できると、自信にもつながります。

ぜひ、このフレーズたくさん使ってくださいね。

===============

動画での解説はこちらです
3分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

https://youtu.be/lSgUGKfAgdA

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

脳の長期記憶にインプットするコツは
繰り返して声に出すことです。

 

何度も聞いて、何度も声に出して
練習しましょう!

 

それでは、

 

Hasta luego!

 

【編集後記】

英語を勉強していた時のことです。

聞き取れなくて、
「もう一度言ってください」といった時に、
アメリカ人に嫌な顔をされたことが
トラウマになってしまいました。
その人の顔は今でもはっきりと
覚えているんですね。

 

僕と同じような思いをした人は、
結構多いのではないでしょうか?

 

おそらく日本人の語学の

最大の壁は、「相手のいうことがわからない」
「聞き取れない」だと思います

 

しかも、一回で聞き取れない時に、
相手が嫌な顔をするので、
「もう一度聴き直せない」と
萎縮してしまうパターンがほとんどです。

 

僕の場合、これがスペイン語を始めた時に、
完全に違うバラ色の思い出に変わったのです。笑。

 

中南米の人たちは全く違いました。
彼らは何度でもこちらが納得できるまで
聞いてくれるし、心配してくれるし、
繰り返して言ってくれるんですね。

一人や二人じゃないです。多くの人が
外国人のために、親身になってくれるのです。

彼らの笑顔を見ていると、
次は話せるようになろう。
もっと聞き取れるようになろう。

っとやる気にまでさせてくれます。

「親身になってくれたあの人のために、
僕はもっとスペイン語を上達させ、
いつか楽しく話せるようになりたい」

 

こう思わせてくれるのが
中南米の人たちなのです。

だから、語学を学ぶ際に、
その言語を話すネイティブが
日本人に親身になってくれるかどうか。。

これが実は、僕らの語学スキルが
伸びるかどうかにかなり影響してきます。

 

結局、語学を学ぶにしても
環境って重要なんですね。

だからこそ、外国語を学ぶ際には
こうした環境についても、
自分が学びやすい環境を整えられるか、

が鍵になるので、心に留めておいてくださいね。

 

追伸:

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

http://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る