マチュピチュにある温泉とは? ラジオ「みやちゃん・あつしの南米便り」第47話 / コンフォートゾーン上げる努力していますか?

スポンサーリンク

 

コンフォートゾーンを上げる努力してますか?

(続きは編集後記で)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

オラー! コモ エスタス?
Hola Como estas?

 

ピンクの電話 竹内都子さんと

私、坪田充史でお届けしている

 

ラジオ「みやちゃん・あつしの南米便り」の

第47回がYoutubeにアップされました!

こちらからどうぞ!

 

↓↓↓

 

 

 

今回は、みやちゃんと

 

「ペルーのおすすめ観光スポット特集」です!

 

私がおすすめする

ぜひ、訪れてほしい観光スポット

 

「ピサック村」

「クスコ」

「マチュピチュにある温泉」

 

を紹介していますので、

ぜひ聞いてくださいねー!

 

 

<編集後記>

 

コンフォートゾーンって聞いたことあるかと思います。

最近、私は、

この

「コンフォートゾーン」を上げるために、

準備をしています。

 

 

コンフォートゾーンを知らない人もいるとおもうので、

少し説明しますね。

 

これは、明日公開する

 

「スペイン語を確実にマスターする3つの方法」の3番目の

お話でもでてくるんですが、

 

コンフォートゾーンとは、

「自分が快適と思う範囲」のことを言います

(図参照)

コンフォートゾーン

 

例えば、

 

月収30万のサラリーマンが

いつも仲間で飲みに行く居酒屋で

仕事の仲間と飲む。

話題も共通しているし、分かり合える。

(コンフォートゾーン)

 

その人が、

月収1000万の人たちが集う

高級料亭での席に参加する。

話題も合わないし、服装もチグハグ。

居心地が悪く感じる。

(アンコンフォートゾーン)

 

 

でも、もし、自分が上のステージに行きたかったら、

このアンコンフォートゾーンに飛び込まなかったら、

いつまでも不可能です。

しかも、これって自分で上にあがるのはできません。

だって、

今の例で言えば、

自分からいきなり高級料亭に乗り込むことはできないし、

そもそも招待してくれません。

自分でできることじゃないんです。

 

じゃあどうするか?

 

簡単です。

誰かに引き上げてもらうしかありません。

誰かに上のゾーンに連れて行ってもらう。

最初は居心地悪くても、2度、3度といると慣れて、

そっちが今度は自分のコンフォートゾーンになります。

 

上のステージで活躍している人と出会い、

引き上げてもらいます。

その準備を私はしています。

 

スペイン語をマスターして、上のステージにいきたいあなた。

すでに上のステージでスペイン語を使って活躍している人に

出会い、認めてもらい、引き上げてもらうための

努力をしましょう!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スペイン語を上達させたい人必見!

「スペイン語を確実にマスターするための3つの方法」

公開中!

↓↓↓

 

スペイン語を確実にマスターするための3つの方法1

http://spanish-learning.jp/?p=659

 

スペイン語を確実にマスターするための3つの方法2

http://spanish-learning.jp/?p=666

 

スペイン語を確実にマスターするための3つの方法3

http://spanish-learning.jp/?p=668

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
花の国コロンビア公式ブログ随時更新中!
花に興味のある人、
フラワービジネスに興味のある人、
必見です!
http://ameblo.jp/hananokunicolombia/

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ピンクの電話 竹内都子さんと
私がメインパーソナリティを務める
ラジオ番組
「みやちゃん・アツシの南米便り」
毎週 絶賛放送中!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る