今すぐ使えるスペイン語会話 「知りません」 / 生き残る術を持つには?

スポンサーリンク

就活解禁時期がわずか一年で8月から6月に変更って・・・

これからの時代を生き残る術について考えました。

(続きは編集後記で)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estas?

 

今日の「今すぐ使えるスペイン語」で覚えるフレーズは、

こちら

 

↓↓↓

 

第34回 <「知りません」とスペイン語で言う>

 

Parte 1: どんな場面?

 

南米でできた現地の友達から

サルサが踊れるディスコへ誘われて、

ウキウキ!

サルサは踊れるかって聞かれています。

 

 

Parte 2:

 

今日の「今すぐ使えるスペイン語会話」フレーズは

 

ジョ ノ 

Yo no se

知りません

 

Parte 3:ポイント、応用

いろいろつけて応用してみましょう

 

ジョ ノ  イラール

Yo no se bailar

私は踊れません(踊り方を知りません)

 

くっつけたパーツは:

 

バイラール

Bailar

踊ること

 

 

Parte 4:

 

今日のフレーズを3回紙に書いて、
3回声に出してみましょう!

 

頑張ってくださいねー!

 

 

<編集後記>

 

 

経団連が発表した来年の就活解禁時期の方針転換。

わずか一年でこうもころころ変わると、

当事者は大変です。

先行き不安に感じている人も多いと思います。

 

 

 

もう自分には関係ないな、って思ってこのニュースを

すっ飛ばしたあなた!笑。

もったいない!

実はこのニュースには、とても大事なことが隠れているんですよ。

 

それは

 

「これからの時代は保証されているものは何もない」

ということです。

 

どういうことか

少し詳しく説明しますね。

 

私よりも10歳年上くらいの世代のころ、もしくはもっと前には、

日本も高度経済成長期。

 

終身雇用、年功序列。などなど

就職できて、普通に仕事をしていれば、

生活は安定、保証されていたわけですが、

 

今は違います。

 

インターネット

グローバリゼーション

その他、様々な理由で、

時代は、10年前よりも数倍、数十倍早い速度で動いています。

 

会社だって、リストラ、給料が上がらない。ボーナスカット。

希望退職・・・。

 

今いる会社だって、自分が一生働ける保証はない。

 

すでに

終身雇用、年功序列は崩壊しています。

私たちは年金ももらえないかもしれない。

 

大手企業が集まり、日聞いている経団連ですら、

このようにわずか1年でころころ方針を転換し、

そのたびに、まわりは翻弄される・・・。

 

そういう時代になった、ということを読み取らないといけません。

 

もはや一つのビジネスが何十年も続かないんです。

例えば

 

「ソニー」 一見、昔からずっとあるように思えますが、

会社の中身はまったく違うものになっていますよね。

売っている商品も昔と今は全く違う。

つまり、

大手だって、莫大な費用をかけて、投資して、

新しい商品を開発して生き残るのに精一杯。

 

一つの商品しかない中小企業は生き残りがますます難しい時代に

なってしまいました。

 

個人においては、

就職しても安心できない。

就職すら満足にできないかもしれない。

 

こうした時代、

私たちは、どうやって生きていけばいいのか。

 

やはり、環境に左右されない自分を作り上げていくしかありません。

 

生き残るための術、

生き残るための武器をもつことです。

 

それが

 

「スペイン語」

 

なんです。

 

スペイン語を完璧にマスターする必要なんてありません。

コミュニケーション手段なんですから。

 

パソコンに搭載されている

全ての昨日や仕組みがわからなくても、

使えれば仕事になる。

 

それと同じで、

スペイン語で相手とコミュニケーションが

とれればいいんです。

 

まだまだスペイン語ができる人は少ない。

つまり、需要がたくさんあるんですよ。

 

 

パソコンが使えれば、昔は仕事がもらえました。

今はそれだけでは仕事をもらえません。

なぜか?

みんな使えるからです。

うちの4歳の息子だって使えます。

 

でも、みんながそんなに使えないものを

使えたら重宝されます。

それが生き残るための術、武器にになります。

 

例えば、

スペイン語をしっかりやって通訳になったとします。

英語通訳なんていっぱいいますが、

スペイン語通訳になるとあまりいないので、

重宝されます。

 

日本だと

半日(4時間)で5万円とります。

半日で5万ですよ!

 

これが生き残る術、武器です。

 

だから、

あなたに「スペイン語」を

覚えてもらって、

環境に翻弄されることなく、

これからの時代を一緒に乗り越えていきたい、と

私は思います。

 

今が本当にチャンスです!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スペイン語を上達させたい人必見!

「スペイン語を確実にマスターするための3つの方法」

公開中!

↓↓↓

スペイン語を確実にマスターするための3つの方法1

http://spanish-learning.jp/?p=659

スペイン語を確実にマスターするための3つの方法2

http://spanish-learning.jp/?p=666

スペイン語を確実にマスターするための3つの方法3

http://spanish-learning.jp/?p=668

スペイン語を確実にマスターするための3つの方法4
http://spanish-learning.jp/supeingomaster4.html

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
花の国コロンビア公式ブログ随時更新中!
花に興味のある人、
フラワービジネスに興味のある人、
必見です!
http://ameblo.jp/hananokunicolombia/

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ピンクの電話 竹内都子さんと
私がメインパーソナリティを務める
ラジオ番組
「みやちゃん・アツシの南米便り」
毎週 絶賛放送中!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る