今すぐ使えるスペイン語 <トイレはどこですか?>をスペイン語でいう / 南米のクリスマスから日本人が学べる超コミュニケーション術!

スポンサーリンク

常春のボゴタからメリークリスマス!

南米のクリスマス文化から

日本人が学べる

「相手を一発で喜ばせ、

一気に距離を縮めることができる

超コミュニケーション術」

知りたくないですか?

(続きは編集後記にて)

m008-019

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estás?

 

今日の「今すぐ使えるスペイン語」で覚えるフレーズは、

こちら

 

↓↓↓

 

第44回 <「トイレはどこですか?」をスペイン語で言う>

 

 

-Part1:どんな場面?

 

空港で次に乗る飛行機の搭乗口も

わかった。

飛行機に乗る前にトイレに行こう。

でも、どこにあるのかな?

 

 

-Part2:

今日の<今すぐ使えるスペイン語>

「クローズアップフレーズ」は

 

 

ンデ エス エル ーニョ?

¿Dónde es el baño?

トイレはどこですか?

 

 

 

-Part3:

応用してみましょう。

 

<あなた>

ンデ エス エル ーニョ?

¿Dónde es el baño?

トイレはどこですか?

 

<通行人>

エス アジャ

Es allá.

あそこですよ。

 

 

 

くっつけたパーツはこちら

↓↓

Dónde es 〜

〜はどこですか?

 

ジャ

Allá

あそこ

 

-Part4:

昨日の表現 「どこですか?」の応用でいけますね!

今日のフレーズを3回声に出して、3回紙に書いて見ましょう!

 

 

がんばってくださいねー!

 

 

<編集後記>

 

コロンビアを始めとする

南米では、クリスマスは、

一年で一番大切な行事です!

実は、

そこに日本人が学べる

「超コミュニケーション術」があったんです!

これを使えば、

1発で相手を喜ばせ、感動させ、

一気に距離を縮めることができます!

 

どういう術か、

詳しく説明していきますね。

 

ところで、

私がいるボゴタは、赤道に近いですが、

標高2600mのため、一年中、常春。

今日も、暖かい春の陽気で気持ちがいいです。

 

それ以外の南米国では、

基本赤道よりも南半球になり、

クリスマスは真夏です!

暑いですよー。

当然、雪なんて降らないです笑。

なのに、雪のイメージを無理やり作り上げるところが

ちょっと面白いです笑。

 

さて、

カトリック教が大多数を占めている

南米のクリスマスは、

宗教行事です。

家族、親族が集まり、

イエス・キリストの誕生を祝います。

 

 

夜、みんなで集まって、

夕食をとり、

賛美歌を歌い、

クリスマスプレゼントを交換する。

12時まで待って、

イエスキリストが誕生したことを

祝い、

来れなかった親族、友人に

メリークリスマスを電話でいう。

(日本のあけおめメール、挨拶みたいなもんですね)

その後は、朝まで

音楽をかけて

踊って飲んで騒ぐ。

 

という流れです。

 

この中で

注目すべきは、

プレゼントの交換。

 

プレゼントは数日前から

クリスマスツリーの下に

並べておくのですが、

これを一つ一つ

「えーと、

これは・・・

XXXさんから

XXXさんにですよ!」

 

と読み上げて、

その人に出てきてもらって、

みんなの前で袋を破って中身を見ます。

 

<もらった人>

「うわー。・・・だ!これ欲しかったんだー!

ありがとう!」

と大げさに言って、

くれた人にハグをする。

 

これを一つ一つやるんですね。

おじいさん、おばあさん、

お父さん、お母さん、

全員にプレゼントがあります。

 

初めてこの習慣を見たとき、

めちゃくちゃ感動しました。

彼らは何気なくやっていますが、

これこそ、

 

相手との距離を一気に縮める

「超コミュニケーション術」

です!

 

プレゼントをもらったら、

その場で開ける。

もらった人に

大きく喜ぶリアクションをし、

ハグをして、

感謝の言葉を述べる。

 

これをされて、

喜ばない人はいないと思います。

 

こうした相手への

感謝の思いや喜びを

はっきりと示す、ということは

人間関係を良くしていくために、

とても必要なことですね。

 

日本は

プレゼントを渡す際

「つまらないものですが・・・」と

言って渡しますし、

プレゼントを目の前で開けません。

それが美徳であるのですが、

海外では、

それだと、

 

「え?つまらないものをなんで私にくれるわけ?」

「あれ?プレゼント開けてくれないの?」

「ん? 喜んでくれてないな。気にいらなかったのかな?」

と相手に思われてしまいます。

 

どちらが良い、悪いということではなく、

 

「文化の違いを理解する」

 

ということが重要です。

 

その上で、

私は、日本においても、

なるべく

南米流に、

 

「大きく喜んで感謝の思いを伝える」

 

ように努力しています。

 

これだけで、

コミュニケーションがより円滑になり、

相手との距離を縮めることができます。

 

南米流相手を1発で喜ばせ、

一気に距離を縮める

「超コミュニケーション術」

 

ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スペイン語を上達させたい人必見!

「スペイン語を確実にマスターするための3つの方法」

公開中!

↓↓↓

スペイン語を確実にマスターするための3つの方法1

http://spanish-learning.jp/?p=659

スペイン語を確実にマスターするための3つの方法2

http://spanish-learning.jp/?p=666

スペイン語を確実にマスターするための3つの方法3

http://spanish-learning.jp/?p=668

スペイン語を確実にマスターするための3つの方法4
http://spanish-learning.jp/supeingomaster4.html

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
花の国コロンビア公式ブログ随時更新中!
花に興味のある人、
フラワービジネスに興味のある人、
必見です!
http://ameblo.jp/hananokunicolombia/

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ピンクの電話 竹内都子さんと
私がメインパーソナリティを務める
ラジオ番組
「みやちゃん・アツシの南米便り」
毎週 絶賛放送中!

 

過去の放送を聞きたい方はこちらから

↓↓↓

https://youtu.be/CK_qgFAqKR0

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る