ひとこと文法解説「男性名詞・女性名詞を見分けるコツ」/ 体験型ツアーこそビジネスチャンス!

スポンサーリンク
9cd65d1f76511db8346527b629ed8e9a_s

今日のひとこと文法解説は、

「男性名詞・女性名詞を見分けるコツ」

です。

===============

語学通訳はボランティアじゃない!
お金を払ってくれるお客を取れない人
必見の無料オンラインセミナー!
おすすめです。

↓↓↓

http://directlink.jp/tracking/af/1441056/2FtAfYe3-3ZNyFhbM/

===============

さて、
スペイン語を始めたばかりの人に
よくある質問で、

「男性名詞・と女性名詞を見分けるコツは?」

というのがあります。

日本語にはないこの考え方が
最初は引っかかることもあるかもしれません。

しかし、

安心してください!

実はとても簡単です。

男性名詞・女性名詞の違いは、

ズバリ

「語尾(最後の文字)が
Oで終わるかAで終わるか」

だけです。

多少の例外はありますが、
それは気にせず、

今の時点では、

Oで終わる名詞=男性名詞

Aで終わる名詞=女性名詞

と理解しておくと早いです。

例えば

escritorio エスクリトリオ
(意味:机)

これは、o で終わっているので
男性名詞ですね。

Silla スィージャ
(意味:椅子)

これはAで終わっているので、
女性名詞です。

 

名詞によっては、
語尾で男性か女性かを判断するものも
あります。

amigo アミーゴ
(意味:男性の友達)

amiga アミーガ
(意味:女性の友達)

 

このように、
簡単に男性名詞と女性名詞は
見分けられますので、
安心して、
スペイン語を使っていきましょう!

Hasta luego!

 

【編集後記】

先日、
コロンビアのエリート達20名が
日本に視察でやってきました。

広島、京都、大阪、名古屋、静岡、
東京と、6都市を回る視察でした。

僕一人では通訳がとてもできないので、
アカデミーのメンバーがプロの通訳として
視察団に同行しました、

アカデミーメンバーは、
アカデミーに入って数ヶ月で、
プロの通訳になったわけです。

初日は京都。
この日は、どちらかというと
観光色が強かったですね。

金閣寺、平安神宮、清水寺を
巡りました。

普通、団体行動というと、
みんなが2列で並んで、
はぐれる人もいなくて、
ガイドさんの話を
大人しく聞いて・・・

と言うことをイメージするか、と
思いますが、

これは日本人だけです笑。

特に中南米の人は、
団体行動なんてできません。

みんなバラバラに動きます。
ガイドの話も聞きません。

集合時間を決めても、
ほおっておけば、
誰もその時間には戻ってきません。

それでは、
スケジュールが崩壊します(笑)ので、
何人もの通訳が必要になるわけです。

バラバラに動く人たちに合わせて、
こちらも分散して、迷子な人が出ないよう、
また、

時間通りに皆が動けるよう、
行動してもらいました。

この日のクライマックスは、
茶道体験!

やはり外国人にとっては、
茶道体験というのは
特別なのです。

Ceremonia del Te
セレモニア デル テ
(直訳:お茶のセレモニー)と

スペイン語では訳されているほど、
茶道には特別な意義があることを
外国人もよく理解しています。

その場に参加して体験できる、ということは
彼らにとってとても大事なひと時になるのです。

このように、
外国人は、どちらかというと、
観光地に行くのも大事ですが、
「体験する」ということが
とても重要なのです。

この「体験型」のツアーなどが日本には、
まだまだ少ないので、
語学スキルを身につけている人は、
語学スキルを使って、
体験型ツアーを案内する、ということも
できるようになります。

そこにビジネスチャンスがありますね。

Chao-!!

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで9000人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで800人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル

(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

再生回数100,000回突破! Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達1550突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る