【初心者こそ極めたいスペイン語ジェスチャー】「エントレコミージャス」とは?

スポンサーリンク
エントレコミージャス

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

オラー! Hola!

コモ エスタス? Como estas?

 

今日は、

「初心者こそ極めたいスペイン語ジェスチャー」

をお届けします。

 

今日のテーマは、

「エントレコミージャス」の本当の意味!?です。

 

===============

動画での解説はこちらです
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

 

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

中南米の人たちと話していると、

会話の中で

このようなジェスチャーをよくします。

 

スクリーンショット 2016-02-18 1.08.41

ここで問題です。

これはどういう意味でしょう?

 

これは、

「エントレコミージャス」といいます。

英語圏でも同じようなジェスチャーがあり、

「エアークオーツ」

「フィンガークオーツ」と

英語ではいうそうです。

 

これは、

「鍵カッコ」を示します。

スペイン語の鍵カッコを二本指で

書いているような仕草になります。

 

もともとは、

文章にあるかぎかっこの意味だったんです。

しかし、

それが、どういうわけか意味が変わり、

現在では、主に

「皮肉を込めた反対の意味」として

使われています。

 

詳しくは動画をみていただきたいんですが、

このジェスチャー

「エントレコミージャス」って

かなり、頻繁にでてくるので、

ぜひぜひ、

注目してほしいですし、

出てきたときには、

その真意を考えてみてくださいね!

 

それでは、

アスタ ルエゴ!

Hasta luego!

(意味:それではまた!)

 

【追伸】 

初心者のときこそ、

ジェスチャーが使えれば、言葉を補い、

楽しい会話をすることができます。

中南米では、

ジェスチャーが本当に多いので、

極めるとますます

スペイン語が楽しくなりますよ!

おもしろいジェスチャー、

ちょっとイラっとするジェスチャーなど、

たくさんあるので、

少しずつ紹介していきます。

また、

僕が住んでいるコロンビアのジェスチャーが

中心になりますが、

もしかしたら、地域によって、

意味が違ったり、

違うジェスチャーだったりすることもあると

思います。

なので、、、、

よかったら、

あなたが知っているスペイン語ジェスチャーを

教えてもらえませんか?

あなたと共有しながら、

充実したジェスチャー講座に

していきたいと思います!

あなたの知っている

スペイン語ジェスチャーの投稿、

質問など、

お待ちしています!

それでは、

チャオー!

Chao!

(意味:バイバイ!)

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/muryo1

=====================

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る