コパアメリカ

スポンサーリンク
img_main

コロンビアに語学留学にきているカズです。
今、コパアメリカというサッカーの大きな試合が中南米とアメリカとの間でやっています。この大会は今年で100年を迎える歴史ある国際大会です。
この大会にもちろんコロンビアも参加しています。
先週はアメリカと試合をして2-0で勝利することができました。
ゴール決めた瞬間、実況の人の「ゴーーール」という雄たけびが40秒は伸ばしていてびっくりしました。
今日はパラグアイとの対戦になります。
朝からユニフォームを着た人を何人も見かけました。それ着て会社行くんだ、、という衝撃も受けましたが。

街では、コロンビア国旗を売っていたり、お店もコロンビア国旗で装飾されたりと盛り上がっています。TVもサッカー一色です。なので、私の大好きなTV番組がちょうどコパアメリカとの試合に2回も重なっているため見れていない状況です。。少し悲しいです。
サッカーといえば中南米というイメージが強い方が多いのではないでしょうか。また、サッカーの試合のある時は国民総出で応援するイメージが強いですよね。
でも、意外にサッカーに興味ないという人が多いのをこっちにきて感じています。
現地の人にとりあえずサッカーといえば盛り上がるかな?とイメージしていましたが、
サッカーやハメスの話題を振っても反応はいまいちでした。
日本人に侍といえばテンション上がると思われているのと同じだっ!と気づきました。

ホストマザーや私の友達はサッカーが嫌いと言っています。
友達にその理由を聞いたら、サッカーばっかりに注目させて
他の今起きている問題やニュースをほんの少ししか流さないからだそうです。

これ聞いたときは、確かにな。と思いました。
サッカー大国はサッカー大国なりの問題を抱えているのだと知りました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る