海外ロケコーディネーターとは?どんな仕事?

スポンサーリンク
video-943578_1920

 

オラー! コモ エスタス?

Hola Como estás?

「海外ロケコーディネーター」とは?

どんな仕事? ということについて書いてみようと思います。

 

僕は、コロンビアを中心とする南米周辺国で

プロのコーディネーターとして、

TBS「THE 世界遺産」や

山田孝之さんがでている

「ジョージアエメラルドマウンテン」のCMなどを

はじめ、数多くの撮影に

携わらせていただいています。

 

スペイン語をただ単に学ぶということではなく、

やはり、いずれは、仕事に結び付けたいですよね!

スペイン語というスキルを使うことで、

収入をアップさせたり、よりよい仕事を見つけることが

できます。

 

スペイン語をゼロから始めるにしても、

やはり、最初からスペイン語を学ぶ目的を

もったほうが継続できますよね。

 

その意味で、スペイン語を学ぶと

どんな仕事ができるか、ということも

紹介していきたいと思っています。

その一つが、この

「海外ロケコーディネーター」です。

 

インターネットで調べても

あまり出てこなかったですね。

でもとっても魅力的な仕事なんですよー!

 

 

===============

動画でも説明しています!
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

海外ロケコーディネーターとは、

単に

 

コーディネーター

海外コーディネーター

海外テレビコーディネーター

海外CMコーディネーター

 

などと言われていますが、

簡単にいうと、

「日本のテレビ番組やCMの撮影を

海外で行う場合、

その国で撮影をするために

必要なことを全てコーディネートする」

仕事です。

 

例えば、

コロンビアで撮影をする際に必要な

・ 撮影場所を決める

・ 撮影場所の許可をとる

・ 現地の人で出演する人を探す、許可を取る

・ 現地で必要なホテル、車、スタッフの確保

・ 現地でのお金の管理

・ 現地の人とのコミュニケーション、通訳

 

など、いろんなことをします。

 

なので、

ただ単にスペイン語ができる、

というだけではダメで、

重要な要素は、

 

1)撮影をスムーズに行うために

「現地に警察や国の役人、空港とか、

地元の人たちとどれだけコネがあるか?」

 

2)どれだけ現地の人と日本人との

文化の違いなどを理解して、

両者の間に入って、

現場の雰囲気を楽しく、明るくできるか

 

3)現場での状況は常に変わるので、

どれだけ「現場対応力」があるか?

 

が鍵になってくると思います。

 

でも、この職業ができるようになると、

こんな嬉しいこともあるんですよ!

 

・日本のテレビやCMに携わることができる

・あわよくば、芸能人と知り合いになれる

・給料がいい!

・仕事で、観光地や素敵な場所へ行ける

 

どうですか?

 

ぜひ、スペイン語を勉強して、

こんな仕事についてみたいと思いませんか?

 

そのためにも、

一緒にスペイン語がんばりましょうね!

 

 

スペイン語エキスパート

坪田充史

===============

動画でも説明しています!
5分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る