母の日、あなたは
どう過ごしましたか?

 

コロンビアでは、
母の日は、
もっとも重要なイベントの
一つです。

 

それぐらい、「母」を
大切にしている文化です。

 

「母の日」とは、
母親に日頃からの感謝の思いを
表す、ということですよね。

中南米、そして、コロンビアの

人たちのすごいな、と思うところの一つが、

 

「自分の感情に素直に生きている」ことです。

 

だから、

「お母さんに感謝の思いを伝える」ということは、
僕らからみれば、

オーバーなくらい、

言葉でも、プレゼントでも、態度でも、

いろんな形で表現します。

 

うちも、4歳の息子に、
そうしたコロンビアの素晴らしい文化を
学んで欲しいと思っているので、

息子と一緒に、
息子がお母さんにプレゼントしたいものを

一緒に探しに行き、
彼自身がプレゼントしたいと思うものを

選んでもらいました。

 

 

そして、

母の日当日は、
妻が一番食べたいと言っていた
西安サラダが美味しいレストランへ。

「母の日おめでとう!」と

3人でお祝いしました。

 

いやーレストランは激混み!

どこのレストランも大行列作ってました。

 

この

「自分の思いを素直に伝える」

 

って、とても素敵なことだと思いませんか?

 

自分の大切な人に

「好き」「ありがとう」って

伝えることに

遠慮はいらないですよね。

 

そんな当たり前のことなんだけど、

なかなかできないことを

中南米の人たちは、

さらりと普通にやっているんです。

 

とっても、刺激になりますよね。

 

ちなみに、、、

 

「思いを伝える」のに、言葉は必ずしも必要ではない

 

ってわかりますよね?

 

外国語ができなくても、

・ジェスチャーで表現する

・プレゼントを贈る

・食事に招待する

 

などなどいろんな方法で

伝えることができるんです。

 

言葉ができないから

思いを伝えられないわけではないんですよ。

 

こういう視点で、

ぜひ、

「相手に思いを伝えるにはどうしたらいいか?」
を考えてもらいたいと思います。

 

それでは、
明日、

「日付・月」最速完全インプット!
(今日は何日ですか?)
PARTE 3(パート3)

 

お楽しみにー!

 

アスタ・マニャーナ!

Hasta manana!

(また明日!)

 

追伸:

今後、メルマガ読者限定で、

スペイン語に関する質問にお答えしたり、

より一層、スペイン語で役立つコンテンツを

配信していく予定です。

今のうちにメルマガに登録しておいてくださいね。

===============

メルマガ登録に登録して

読者限定の役立つ

スペイン語コンテンツを受け取る

↓↓

https://canyon-ex.jp/fx20333/registro

===============