昨今、治安が劇的に改善し、

世界から注目されるようになったコロンビア。

首都ボゴタの空港を利用する人も増えてきましたが、

出国時の手続きに変更がありました!

 

 

 

南米でも有数の安全な国の一つとなり、

海外からの観光客、ビジネスマン、投資家が

多く訪れるようになったコロンビア。

 

玄関口である首都ボゴタの エル・ドラード新国際空港も

拡張工事が進んでいます。とても素敵な空港ですよ!

 

ボゴタ空港

 

 

さて、最近の話ですが、

コロンビアを訪れた人たち(短期滞在者)が、

帰国する際に、空港で行う手続きに変更がありました。

 

今までは、

滞在期間60日以内の外国人訪問者は、

出国税(約30ドル)の免除を受けるために、

チェックインカウンターに並ぶ前に、

免除手続きを行うカウンターに並んで、

スタンプを押してもらわなければなりませんでした。

 

しかし、

この手続きが必要なくなり、

(自動で免除となり)

直接、利用する航空会社のチェックインカウンターに

並ぶようになりました。

 

国際空港でのチェックインのときって、

スーツケースがあったり、

荷物も多い中、

あっち行ったり、こっち行ったりするのって、

結構大変なんですよね。

 

無駄な手続きがなくなって、

これからは、

ますます利用しやすくなりますね!

 

それではまたー!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
花の国コロンビア公式ブログ随時更新中!
花に興味のある人、
フラワービジネスに興味のある人、
必見です!
<a href=”http://ameblo.jp/hananokunicolombia/” target=”_blank” rel=”nofollow”>http://ameblo.jp/hananokunicolombia/</a>

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ピンクの電話 竹内都子さんと
私がメインパーソナリティを務める
ラジオ番組
「みやちゃん・アツシの南米便り」
毎週 絶賛放送中!
#43 「南米の環境問題」 ぜひ聴いてくださいね。
<iframe src=”https://www.youtube.com/embed/MqS2S-bgXW8″ width=”409″ height=”230″ frameborder=”0″ allowfullscreen=”allowfullscreen”></iframe>