バラード曲で覚えるスペイン語「Tengo Ganas」アンドレス・セペダ

スポンサーリンク
colombiano-Andres-Cepeda-Foto-sobremesaradiocom_LRZIMA20160824_0024_11

新シリーズは特に初心者の方には最適!

バラード曲は歌詞がゆっくりなので、
聞き取りやすい。これを活用します。

(続きは本文で)

==============

これからは通訳や翻訳家も
顧客獲得のために会話術が必要です!

アジアで最も注目される日本人の一人の浅川氏が
電話だけで1億8000万円販売した会話術を、
今すぐあなたにインストールできるメソッドを
期間限定で無料で公開してくれます!
今すぐ登録しておきましょう。

↓↓↓

http://directlink.jp/tracking/af/1411534/JF2pPfdx-LYAqJbQt/

==================

さて、

新シリーズでは、
ゆっくり、はっきりと発音してくれる
バラード曲を使って、スペイン語に
親しんでもらおうと思います。

第一回は、僕が大好きで友人でもある

コロンビア人歌手アンドレス・セペダ。
(Andres Cepeda)

中南米では大人気の歌手です。

その代表曲である「テンゴ・ガナス」

(Tengo ganas) 
意味:僕が望むこと

 

この曲の一番有名なのは、最初の部分。

ここを覚えられればいいですね。

今回はYoutubeにそのまま歌詞が出るバージョンを
選んでいるので、カラオケのように
動画を見ながら歌って見ましょう。

とはいえ、

すぐに覚えられなくても大丈夫です。

曲としてもとてもいい曲なので、
何度も何度も曲を聞いて、
耳に残るようにするといいですよ。

それでは早速聞いて見ましょう!

 

脳の長期記憶にインプットするためには、
繰り返すことが重要です。

何度も聞いて、何度も歌ってきましょう。

それでは、

Hasta luego!

 

【編集後記】

今回新たに始めたこの新シリーズ。

きっかけは、
ある読者さんからの一言でした。

「『歌で覚えるスペイン語』は大好きで
モチベーションが高まります。

でも、アップテンポなせいか、
歌詞が早いことも多く、
なかなか歌詞を覚えられないので、
ゆっくりな曲も紹介していただけませんか?」

このご要望にお応えしよう、ということで、
バラード曲を選曲していくバージョンも
作ることにしました。

引き続き、モチベーションの上がる
ラテンポップを題材にしていくシリーズも
続けていきますが、

ゆっくりな曲でも名曲がたくさんあるので、
こちらも合わせて紹介していくことで、

より一層、中南米文化を
気に入ってもらえたら、嬉しいです。

 

それでは、
Hasta luego!

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで10000人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで950人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル

(チャンネル登録大歓迎です!)

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

再生回数12万回突破! Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達1700人突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る