スペイン語挨拶「ごめんなさい」/ 日曜だっていうのに

スポンサーリンク
img_2894

ボゴタでは、平日の仕事より、
日曜の方が本気な人がたくさんいます。笑。

=====================

「中南米で今すぐ使えるスペイン語

60フレーズ集」

大好評で無料プレゼント中!!!

あなたも今すぐ入手して、

スペイン語の楽しさを実感してください!

こちらからどうぞ!

↓↓↓

http://kmajapan.com/imasugutsukaerusupeingo60/

=====================

 

前回、

今すぐ使えるスペイン語で、
「すみません」の動画を公開しました。

まだ勉強していない方、復習したい方は
こちらからどうぞ。

 

===============

動画での解説はこちらです
3分ほどですので、通勤・通学中にどうぞ!

↓↓

必ずチェックしてくださいね!

===============

 

この表現は、「ごめんなさい」という
意味でも使えます。

 

語学はスキルです。

いくら単語をたくさん覚えても、
実際の場面で使えなければ、
意味がありません。

 

色んなフレーズを覚えるよりも、
最初は、一つの表現を覚えて、
それで使いこなせるようになってきたら、
別の表現を覚えたほうがいいです。

 

まずは、この万能である
「Perdon」を使いこなせるように
なりましょう!

 

脳の長期記憶にインプットするコツは
繰り返して声に出すことです。

何度も聞いて、何度も声に出して
練習しましょう!

それでは、

Hasta luego!

 

【編集後記】

 

ボゴタでは、毎週日曜日
シクロビアと言って、

主要道路が歩行者天国になり、
市民がジョギングしたり、
サイクリングしたりできます。

一説によると、
歩行者天国になる道路を合わせた距離は、
世界一だ、とか。

 

ここで、面白いのが、
コロンビアではサイクリングがかなり流行り。

オリンピックでも金メダリストが出たくらい!

かなりお金をかけて、格好から自転車まで
本気な人が多いです。

中には、平日の仕事よりも、
週末の方が元気で気合が入っている人が
多いんだそうです。

それってどういうことだと思いますか?

人生には、「生き甲斐」が大事だ、
いうことなんですよね。

僕らは仕事するために生まれてきたわけじゃない。

家族と一緒に過ごしたり、
趣味を楽しんだり・・・

そういうために人生を使うべきなんです。

でも、実際はそうなっていない。

働くことが人生のすべてになって、
それ以外のことができなくなっている・・・

こんな負の連鎖からは抜け出さないと
いけないわけです。

コロンビア人を見ていると、
いつもそれを考えさせられます。

「何のために生きているのか?」と。

 

そういうと、
「そんなこと言っても、現実生活があるから
仕方ない。」と腹をたてるかもしれません。

しかし、

そう言って、現実を変えようとしない限り、
人生は変わりません。

いつまでもストレスMAXの満員電車に揺られ、
家族とのかけがえのない時間を犠牲にし、
好きでもない仕事をする日々から
抜け出すことはできません。

一方で、
語学スキルという最高の武器の使い方を知る人は、
好きなことをして、
家族を大事にしながら、
余った時間で仕事をすることができます。

 

語学スキルというのは、
勇者にしか使えない最高の武器なのです。

 

★「今すぐ使えるスペイン語60フレーズ集」を無料プレゼント中!↓ 

⇒ 「今すぐ使えるスペイン語60フレーズ集」無料プレゼント 

 

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ おかげさまで4500人突破!

⇒ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

 

★無料でYoutubeスペイン語ラーニングチャンネルはコチラ↓ 
おかげさまで300人突破!

⇒ 無料で学べるYoutubeスペイン語ラーニングチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です!)

 

★<モチベーションアップ!>南米発!イチ押しラテンポップミュージック

Youtubeチャンネルはコチラ↓ 
⇒ モチベーションアップ!イチオシラテンポップチャンネル
(チャンネル登録大歓迎です
!)

 

★坪田充史のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達1450突破!

⇒ 坪田充史フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る