さちの語学留学記8 留学準備編2

スポンサーリンク

留学準備といっても、そもそもいつから・何から始めるべきか?

という方のために、今回は留学までの逆算を行いたいと思います。

 

もちろん、留学形態や留学先の国、目的等によって準備すべき物や

始める時期も変わっていきますので、あくまでも一例としてお読みください。

 

長友手帳とペン

 

 

留学準備は、大きく分けて4つの期間に分かれます。

1、出発の6か月前まで

2、出発の2か月前まで

3、出発の1か月前まで

4、出発の2週間前まで

 

1、出発の6か月前まで

これは、留学を決意した時点から始めておく、もしくは

留学したいと思った時点で始めておくと良いものです。

・語学学習

・親、大学職員、ゼミの教授に相談

・健康に不安のある部分の治療(歯医者など)

・在籍している大学からの推薦状を申請

※私費留学の方で、留学先の大学講義を受講したいと考えている方は、

日本で在籍している大学からの推薦状を要する場合があります。

これは国、大学によって異なりますので、チェックしておくと良いです。

 

2、出発の2か月前まで

この期間は、ビザ取得のための書類提出、留学中の宿泊先の手配など、

手続きに関連するものが多いです。

・在籍している大学に関する手続き

(休学届や奨学金、単位変換など)

・航空チケット取得

・留学先の大学もしくは語学学校への入学許可証取得(必要な方は)

・留学中の宿泊先の手配

・パスポート取得

・ビザ取得のための書類提出(ビザが必要な方は)

・持ち物の準備

 

3、出発の1か月前まで

国内でしか行えない準備は、全てこの期間で終わらせるようにしましょう。

・海外で利用可能なクレジットカード取得

・海外保険へ加入

※ビザ取得の際、海外保険証明書を要する場合もあります。

・留学先への日本土産購入

 

4、出発の2週間前まで

・予防接種(必要な方は)

・親戚や友人等にあいさつ

 

 

人によっては、必要書類の中に戸籍謄本や無犯罪証明書など

すぐには取得困難な物もあります。

また、お盆や年末年始などの間は、受付日や時間に変更がある場合も

ありますので、なるべく早め早めの行動をおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る