IMG_1224[1]

 

そもそも、何でコロンビアに留学しようと思ったのか?

ごもっともな質問です。

 

 

それを説明するために、

1、なぜスペイン語を選んだのか

2、なぜ留学しようと思ったのか

3、なぜコロンビアを選んだのか

の3項目に分けてお話ししたいとおもいます。

 

 

1、なぜスペイン語を選んだのか

よくあることで、私の大学は第二外国語の単位が卒業に必須でした。

特にどの言語が良いというのが無かったので、先輩にどれがオススメかを聞くことに。

この言語は人気が高いから、抽選になってしまうかも。この言語でも、この先生は特に人気。

などと有益な情報をいただく中で、

 

「スペイン語は母音が日本語と同じだから、覚えやすいよ」

 

とのお言葉が。

さらに聞くと、

母音はa, i, u, e, oの5つで日本語と同じ。

つづりはほぼローマ字読みだから、読み方はすぐ慣れる。

私も去年スペイン語取ってて、この先生がおすすめ。

などなど。

母音が日本語と同じ、という点ですでに心惹かれていたのですが

先輩が一番おすすめ、抽選にならなさそう

ということでスペイン語を履修することに決めました。とっても安易。

 

実際、スペイン語は私にとって学びやすい言語だったと思います。

先輩の言う通り、読みはたいていローマ字読みですし、

発音も特に練習なども必要ありませんでした。

中国語をとった友人に4種類のマーを聞かされて

(中国語は「マー」の発音の仕方が4種類ある)

全く違いがわからなかったときは、スペイン語にしてよかったと

心底思いました。

 

どう言いつくろっても「1番楽そう」などという

浅い考えで選んだスペイン語に、

大学生活を大きく左右されるなんてこの時は思いもよりませんでした。