さちの語学留学記18 お金の下ろし方編

スポンサーリンク

海外留学にかかせないのが、クレジットカードとキャッシュカード!

 

現金を大量に持ってウロチョロするのは危険ですので、

留学中は、主にクレジットカードのお世話になります。

 

現金が必要な場合は、キャッシュカードで一定額を引き落とし

財布に必要な額だけ入れておきます。

今回は、その「引き落とし」のお話です。

ATM

まず、コロンビアで現金を引き落としするためには、

・インターナショナル キャッシュカード

・VISAデビットカード

のどちらかを利用します。

 

どちらも現地通貨で引き出し可能ですが、レート換算の仕方や手数料が異なります。

 

次に肝心のATMでの引き落とし手順です。

①カードを差し込み口に挿入

②表示言語を選ぶ(español/ingles)

※以下はespañol(スペイン語)を選択した場合

③画面に選択肢が出てくるので

「Retiro ahorros(貯金の引き落とし)」を選ぶ

④下ろしたい金額を選ぶ、もしくは金額を入力する

⑤画面が切り替わったところで「Continuar la operacion

(操作を続ける)」を選ぶ

⑥カードの暗唱番号を、手元の入力キーで入力し、

緑のボタン(決定ボタン)を押す

⑦出てきた現金を受け取る

⑧領収書が欲しい場合は「Imprimir(印刷)」を選ぶ

⑨カードを引き抜く

 

カードを入れてすぐに、表示言語を選べますので

「ingles」を選択すれば英語表記になります。

 

ほとんど操作はタッチパネルか、画面横のボタンによるものとなります。

④で表示された選択肢以外の金額を入力する場合と、

⑥でカードの暗証番号を入力する場合のみ、手元のキーでの操作となります。

 

 

提携銀行によって多少変化する場合もありますが、

大抵のATMはこの流れになります。

これでコロンビアでの引き落としはバッチリですね!

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る